お金がないなら私が稼ぐ! 厳しい家計を支えるママのエピソード3選

【ママからのご相談】
女の子2人の子育てに追われる主婦です。最近なにかとお金が要るようになり、主人の稼ぎだけでは食べたいものを食べさせてあげられなくなりました。皆さんのご家庭では金銭的な不満が出たとき、どのように対処しているのでしょうか?

a ママは強し! どこの家庭でも、ママの頑張りが家計を支えています。

こんにちは、どっふぃーです。ご相談ありがとうございます。

消費増税に始まり、各種控除の廃止や縮小、物価の上昇も相まってどこのご家庭も家計が厳しいと思います。「もう少しお金があったらいいのに……」と思うこと、ありますよね。

そんなとき、どうやってお金を捻出しているのでしょうか。ママたちに聞いてみました。

150626doffy

家計を支えるママのエピソード3選

(1)主婦の労働力を発揮! パートに出ることに

『「あと少し収入があればなぁ……」と感じ始めていたので、息子たちが小学校に行っている間にパートに出ることに決めました。時給は少なくても、ちりも積もれば山となります。やらないよりはやったほうが家計は断然潤います!』(7歳と10歳の男の子のママ・30代女性)

専業主婦の方が働きに出るのは、仕事を離れていた期間が長いほど、勇気が要ると思います。ブランクがあると、仕事への自信が持てなくなってしまいます。

でも、ママ友コミュニティの中で人間関係をしっかり作れているなら、きっと大丈夫! 働きに出れば、家計は間違いなく潤います。仕事の疲れは、家族の協力があれば和らぐでしょう。

(2)1万円節約するのは、1万円稼ぐのと同じ!

発想の転換をして、家計から出ていくお金を減らしたというママさんもいらっしゃいました。

『まだ子どもが小さかったので働くのは無理でしたが、少しでもゆとりを持ちたいと思い、家計を一から見直しました。保険は同じ補償内容でより安い会社に乗り換え、献立は食材の無駄を省くために徹底的に考えました。おかげで月1万円の節約に成功! これって1万円稼いだのと同じようなものですよね?』(2歳の女の子のママ・40代女性)

(3)家でもできる! 内職、はじめました

『抵抗はあったものの、家でできるため始めた内職。会社は、ノルマが無いところを選びました。部品を受け取って子どもが寝た後にせっせとチェック作業を行い、月に2万円の収入を得ています。このお金で家族を回転寿司に連れて行ってあげるのが、最近の私の楽しみになっています』(4歳と5歳の男の子のママ・30代女性)


「何かできることを……」と考えて行動に移すママは多いです。外に出られない事情のある方は、家でもできる節約や内職から初めてみてはいかがでしょうか。

【関連コラム】
復職後はパートが多い? 3つの「雇用形態」で比べる産後ママの働き方
働くママを見て育つ! 子どもの年齢別“自宅サロン”成功の秘訣3つ
どんなスキルが必要? ママが在宅勤務を始めるためのイロハ4つ

●ライター/どっふぃー(船舶料理士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする