もらう前に計画を! ボーナスを確実に貯金する手順2STEP

【女性からのご相談】
もうすぐボーナスの時期ですが、振り返ると昨年12月のボーナスは貯金せずにいつの間にか使ってしまっていました。特にぜいたくをしたつもりはないのですが……。夏のボーナスはどうしても貯金したいです! ちゃんと貯金できる良い方法はありませんか?

a まずはボーナスの使い道について計画を立てましょう。

ご相談ありがとうございます。ファイナンシャルプランナーの小澤美奈子です。

いよいよ夏のボーナスシーズン! 何に使おうか楽しみにしているご家庭は多いのではないのでしょうか。

ボーナスはあれこれ使っていると、いつのまにか消えてしまうという残念な結果になりかねません。貯金に回せるようにしっかりと計画を立てましょう。

150625ozawaminako

ボーナスを貯金に回すための2STEP

(1)先取り貯蓄をしましょう

ボーナスを受け取る際に大切なのは、しっかり使い道について計画を立てることです。具体的には、給与明細をもらったら銀行口座へボーナスが振り込まれる前に、以下のように紙に書き出します。

【例】ボーナス380,000円の使い道
・住宅ローンの返済……100,000円
・旅行費用 ……150,000円
・お小遣い ……30,000円
・貯金……100,000円

(2)貯金は別口座に移動しましょう

ボーナスが振り込まれた日の朝にも、必ず行うべきことがあります。貯金する額を普段使う口座とは別の口座へ移動することです。貯蓄を死守するために、この作業は絶対に行いましょう。

もちろん、口座から天引きされる自動積立や財形制度を利用しているのであれば、わざわざ自分で資金移動を行う必要はありません。

お得なネット銀行の円定期預金キャンペーン

では、別口座へ移動したお金はどうすればいいのでしょうか? ボーナスを貯める際におススメの方法ついてご紹介します。

この時期、いろいろな金融機関がキャンペーンを行います。中でもネット銀行(インターネットのみで運営している銀行)の円定期預金の特別金利キャンペーンを使うと、通常の金利よりもさらに上乗せされるのでお得です。もともとネット銀行は店舗を持たずに取引をインターネットにほぼ限定しているため、実店舗を持つ銀行よりも運営管理費等が安く、その分を高金利として還元しているのです。

外貨預金にも目を向けてみては

ご存じのように最近は円安傾向が続いているため、ボーナスを外貨預金へ回すのも選択肢の一つです。

外貨預金とは、米ドル、ユーロ、豪ドル、ニュージーランドドルなど外貨建てで行う預金のことで、銀行などの金融機関で預けることができます。金利は各通貨の水準が反映され、銀行によって異なります。

円安になると為替差益が狙えますが、逆に円高になると為替差損で元本割れする可能性があります。他に、為替手数料がかかる、預金保険制度の対象外であるといった注意点があるため、教育費など目的の決まった貯蓄としては不向きです。

もし行う場合は、余剰資金で通貨を分散して預けるなど、リスク回避を心掛けましょう。


いかがでしたでしょうか。ボーナスの貯蓄は目的にあった方法で行うことが大切ですね。今回ご紹介したことを参考にしていただき、楽しい夏休みのためのお金を備えましょう。

【参考リンク】
万が一金融機関が破綻した時 | 預金保険機構

【関連コラム】
おトク感満載? ネット銀行口座の活用手順4STEP
低コストで人気! 投資を始める前に知るべき“ETF”のポイント6つ

●ライター/小澤美奈子(ファイナンシャルプランナー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする