生魚のニオイ消しにも!? 「使用済みティーバッグ」の再利用アイデア

【女性からのご相談】
お茶をよく飲みます。いろいろな味を楽しみたく、いくつかのお茶を買ってきて混ぜて飲んでいます。そのときの気分に合わせてブレンドしたり、たまたま手にとったものを使ったりしています。しかし、このように日常的にお茶を飲んでいると、使用済みティーバッグの数がものすごく多くなります。何かに利用できないんでしょうか?

a “使用済みティーバッグ”は安全安心の掃除用具になります。

こんにちは、フードライターの鍋谷萌子です。

お茶、おいしいですよね。私もよく飲みます。ほっと安心するようなお茶の香りは、心を和ませてくれますね。

お茶を飲んだときに出る“使用済みティーバッグ”、実はいろいろなことに利用できます。たとえば、“お掃除”。

使用済みティーバッグは、安全安心の掃除用具になります。まな板などに移ってしまった生魚の香り、取るのに一苦労ですね。しかし、使用済みティーバッグでこすってあげると、お茶の香りで生臭さがとれます。魚だけでなく、お肉にも効果的です。ちなみにこの方法、油汚れを落とす際にも使えます。

もともと“飲むため”に作られたものですから、人体への害がまったくなく、その殺菌効果と消臭効果だけを得ることができます。使用済みティーバッグはとても便利なのです。

150624nabeya

健康にもお役立ち? “使用済みティーバッグ”の活用方法

そのほかにも、紅茶の使用済みティーバッグを目の上に置くと疲れがとれる、という説もあります。健康の面でも活躍できるようですね。紅茶にしろ、緑茶にしろ、使用済みティーバッグの消臭効果は強いです。そのため、下駄箱のなかに置いておいて、その消臭効果を期待する、という使い方もできます。

“使用済みティーバッグ”を使い倒そう

使用済みティーバッグに“目の疲れをとる効果がある”“消臭効果がある”といっても、それ専用に開発された商品と比べれば、物足りなさを感じる人もいるかもしれません。

しかし、使用済みティーバッグはそのままでは単純に“捨てるだけのもの=ゴミ”になるだけです。それらを少しでも役に立てられるのなら、さまざまな利用方法にチャレンジしてみてもよいのではないでしょうか。

捨てる前のひと工夫”は、“ゴミを減らす”だけでなく、“ゴミをゴミにする前にもっと活躍させる”という意味でも、大切な考え方だと言えるでしょう。

【参考リンク】
お茶の利用ガイド~生活編~ | お茶の福本園

【関連コラム】
ポイント集めはエコ活動? “牛乳パック”のリサイクルと処分方法
8割にニーズなし!? タンスの奥に眠る“着物”を活用するリメイク術
使わなくなった“思い出の品”をリメイクする方法4つ

●ライター/鍋谷萌子(フードアナリスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする