なぜ自分が出来た事を我が子は出来ない? 親の意識改革のススメ

【パパからのご相談】
小学生になる息子が、全然勉強をしなくて困っています。妻が言っても、私が言っても聞く耳を持たず、ご褒美をあげると言っても全然やる気になってくれません。自分も妻も割と勉強が好きだったのに、どうしてこうなってしまったのでしょうか? 理由がまったくわかりません。

a 自分と子供は、「違う人間」なんです。

はじめまして。兼業主夫放送作家の杉山錠士です。なるほど。それはなかなか手ごわいですね~。

でも、そもそも子供は簡単に、「言うことを聞いてくれる」生き物ではない気がするので、そんな時もあるんじゃないでしょうか?

ただちょっと気になるのは、相談者さんが、「自分も妻もこうなのになぜ息子はこうなの?」という疑問を持っている点です。この考え方をちょっと変えると、楽になるんじゃないかな~と思います。

自分ができたことを子供ができるとは限らない

当たり前のことですが、実はこの先入観を、多くの人が知らず知らずのうちに持ってしまっていると感じます。ちなみに僕もそうでした。

例えば、自分が幼稚園で自転車に乗れたのに、子供が乗れなかったりすると、「なんで僕はできたのにできないんだろう?」と思ったことありませんか? 子供は自分の生まれ変わりでもなければ、自分自身でもありません。一人の別の人間です。もちろん妻の要素も入っているわけです。

しかも! 二人のいいところをとっているとも限りませんし、二人ができることをできないこともあれば、二人ができないことを、できちゃったりすることもあるんです。何ができるか、その子によって違うのが楽しいわけです。理屈通り、思い通りになっていたら、多分そのうち飽きてしまうじゃないでしょうか? そう思えば少しは子供がどうなろうと、「まあ、この子はこの子だから」と、いちいち疑問には思わないと思います。

130925sugiyama

自分に効果があったことは子供にも効果があるとは限らない

これもまあ同じです。例えば、相談者さんが挙げていた勉強について、「自分は子供の頃、頑張れば何かを買ってもらえると思ったら頑張れた」という時に、子供にも同じように、「何か買ってあげるから頑張れ!」と言いがち。

でも、子供は別にやる気を出さない……そう、これも同じことです。

ただ、自分の子どもが、「何かを買ってもらえる」ということがモチベーションになるタイプではなかった、ということですね。

でも、それに気づかないと、「この子、頑張れば買ってもらえるのに、なんで頑張らないんだろう? 自分は頑張れたのに」となってしまうわけです。恐らくですけど、相談者さんの子供もやる気になるための、「スイッチ」のようなものはあると思います。自分とは違うその、「スイッチ」を探せばいいんだと思います。

子供にはそれぞれ個性がある

そんなこといちいち言われなくてもわかっていることだとは思いますが、実際に子育てをしていると、どうしても知らず知らずのうちに、自分や妻の子供の頃と比べてしまうようなところがあるような気がします。

もちろん、比べた結果、自分の子供の方がすごい! となれば心配することはないでしょうが、逆に自分の子供の方ができない……となると、やたら心配になりがち。

でも、そんな時は当たり前のことを思い出して、「コイツはコイツだからな!」くらいの気持ちに意識をチェンジすれば、悩み方はだいぶ変わってくるんじゃないでしょうか?

●ライター/杉山錠士(兼業主夫放送作家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする