休日診療はどうする? 子どもに“かかりつけの病院”を選ぶポイント

【ママからのご相談】
5か月の子どもがいます。もうすぐ仕事に復帰する予定なので、体調を崩すことが多くなるだろうと思います。今までは1か月健診や3か月健診などでお医者さんに診てもらう機会がありましたが、これからはかかりつけ医を見つけなければいけません。仕事復帰をするにあたり、子どもの病院選びで注意すべきことはありますか?

a すぐに診てもらえる病院を把握することが大切です。

ご相談ありがとうございます。ママライターのマフィーです。

子どもが小さいうちは、病院に行く機会って本当に多くなります。私も皮膚科や耳鼻咽喉科に毎月通っていた時期がありますし、小児科に関しては毎週のように通っていたこともあります。

子どもの体調不良というのは、本人がどれだけツラいのかが分からないですし、急に症状が悪化することがあるので青ざめることもしばしばありました。

そんな子育てで大変なママが、仕事に復帰する前に注意するべきことは、どんなことがあるでしょうか。

150622mafee

信頼できるかかりつけ医を見つけるポイント4つ

かかりつけ医の選び方で、私が重視したことは4つです。

・家から近いこと
・相談しやすいこと
・丁寧に説明をしてくれること
・できれば院内処方であること

職場復帰するのであれば、職場や預け先に近い病院を探してもいいかもしれません。また、院内処方も大事なポイントです。隣接した薬局があればいいのですが、体調の悪い子どもを抱えて遠くまで薬を取りに行くのはなかなか大変です。

かかりつけ医を見つけることのメリットは、なんといってもこちらの状況を把握してもらいやすくなること。

例えば、お子さんを保育園に入れる予定でしたら、その保育園ではやっている風邪を教えてもらえたり、登園許可証をスムーズに書いてくれたり、ということもあります。

休日の受診先を把握しておきましょう

仕事を休むことが難しいママにとって、急に体調が悪くなったり保育園から呼び出しがあったりした場合に、すぐに診てもらえる病院を把握しておくと安心です。

同じ地域であれば、多くの病院の休診日が同じ曜日になることもありますが、かかりつけの病院の休診日に受診できる病院を事前に見つけておくと、いざというときに困りません。

また、意外と困ってしまうのが土曜日の午後の受診。休日診療所は日曜日と祝日しか診察していない場合が多いですし、小児救急電話相談は夜から早朝にかけてということがほとんどです。

土曜日の昼過ぎに突然高熱が出てしまうと、受診先に困ってしまうんですよね。各都道府県が行っている病院紹介などを利用してもいいですが、前もって調べておくと安心です。

病院を使い分ける

地域ごとに、同じ小児科でも人気があっていつも混雑しているところと、あまり患者がいないところがあると思います。仕事に復帰したママが避けたいのは、病院に行って他の病気をもらってくるという事態。

例えば、予防接種などはあまり患者さんがいない病院へ。鼻風邪であることがわかっている場合は耳鼻咽喉科へ。私の子どもたちは鼻風邪が多かったので、耳鼻咽喉科に通う頻度が高かったように思います。小児科に比べて重症患者があまりいないイメージがあったので、よく利用していました。

「こういうときはあの病院に行ける」と思うだけで、仕事が始まってからの気持ちが楽になることがあります。実際に行ってみたり、ママ友たちに聞いてみたり、情報収集から始めてみてはいかがでしょうか。

●ライター/マフィー(ママライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする