妊娠前のスタイルに! 産後太りを解消する“食事ダイエット法”まとめ

出産は女性にとって人生の一大イベント。赤ちゃんの無邪気な顔を見ていると、妊娠中の苦労も忘れて幸せを実感しますね。

一方で、妊娠前に比べて体重が増える“産後太り”に頭を悩ませるママも少なくないですよね。ダイエットしようにも、出産後はなかなか体重が落ちず、諦めてしまいそうな人も多いはず。

そこで、今回は産後太りに効果的なダイエット方法をご紹介します。この記事では、なぜ産後太りが起こるのかという疑問から、具体的なダイエット食事法までをお伝えします。

(作成:パピマミ編集部・上地)


産後太りはなぜ起こるの?

150612ohsawa

体重が増える一番の原因は、妊娠によって骨盤が開くことだと言います。出産が近付くと骨盤が徐々に広がり、赤ちゃんを産む準備に入るためです。ホルモンなどの影響で、開いた骨盤は出産後もなかなか元に戻りませんので、骨盤が開いたまま脂肪が蓄積され、なかなか痩せられないという負のスパイラルに陥ってしまうのです。

出典:ママの産後太り解消ダイエット方法3つ

産後太りの原因というと、思わず高カロリーの食事などを考えますが、妊娠による“骨盤の開き”が関係しているんですね。骨盤の開きは、ストレッチやヨガなどで元に戻すことができるようです。


ダイエットは産後6か月までがイイ!?

130821kae

出産後のダイエットは、6か月までに始めると良い!

産褥期は、体が自然に元の体型に戻ろうとする時期。体重は、1年くらいを目安に戻すと良いといわれていますが、妊娠・出産でお腹の緩んだ筋肉を引き締めるのにベストな時期は、“産後6か月頃”まで。その後は、妊娠中についた脂肪が落ちにくくなるのだそうです。

出典:半年以内がベスト! おすすめの産後ダイエット方法

「ダイエットは必ず産後6か月までに!」というわけではなく、比較的体重を戻しやすい期間が“産後6か月”というだけです。すでに産後半年経っている人も、諦めずにやせる努力をしましょう!


白湯で脂肪の蓄積を防げ!

130202rui

1日3〜4回を目安に飲むだけ

1日の始めに飲むことで体にエンジンがかかり、代謝が良くなるのがすぐに実感できると思います。より高い効果を得たい場合は、各食事の前に1杯の白湯を飲む習慣をつけましょう。こうすることで、内臓の働きを活発にして脂肪の蓄積を防ぎ、カロリーをエネルギーへ変換してくれるというわけですね。その上、食前に飲むことで食べすぎ防止にも繋がります。

「白湯ダイエット」にはこれといったルールはありませんが、以下のポイントだけは守って続けると理想的です。

・毎朝、食前に“ゆっくり”飲む
・決して飲み過ぎない程度に
・温度は40度〜55度が目安

出典:産後にも効果的な授乳に影響のない簡単ダイエット法

白湯には体温を上げる効能があり、脂肪の燃焼を手助けします。また、血液やリンパにも影響を与えるため、老廃物のデトックス効果にも期待できます。まさにダイエットのための飲み物といっても過言ではないかもしれません。

時間がないママには“栄養満点スムージー”

150608matome01

栄養満点スムージーは、時間がないママに一押しダイエットメニュー

時間のない子育てママでも簡単に栄養を取る方法があります。手軽に作れ、しかもおいしいダイエットメニュー、それはスムージーです。

特におすすめはグリーンスムージー。レシピはとても簡単。バナナやリンゴなど好きなフルーツと少量の水をミキサーにかけ、仕上げに市販の青汁の粉末を混ぜるだけ。忙しくても簡単にバランスの良い栄養を取ることができます。

お手軽スムージーで栄養をチャージしながら、ちゃっかりダイエットしちゃいましょう。

出典:ママの産後太り解消ダイエット方法3つ

産後太りが気になるママも、育児が忙しくてなかなかダイエットできないという人も多いと思います。野菜やフルーツで作ったスムージーは、手軽に飲めて低カロリーです。自分好みに組み合わせを変えて、無理なく続けていきましょう!

ゆる断食! “5:2ダイエット”とは

150424furaha

5:2ダイエットのススメ

イギリスの医師免許を持ったジャーナリスト、マイケル・モズリー博士が自身の体を実験台にしながら無理なく続けられるようにと考案したダイエット法で、ミランダ・カーやビヨンセなどの海外セレブも取り入れているそうです。日本では、『週2日ゆる断食ダイエット』というタイトルで本も出版されています。

【5:2ダイエットのやり方】
(1)週に2日だけゆる断食をする日を選ぶ
(2)ゆる断食日のカロリー摂取量は女性500kcal以内、男性600kcal
(3)断食日以外の週5日は普通に食べる(ただし、食べ過ぎは禁物!)

出典:週2日のゆる断食! セレブ御用達「5:2ダイエット」に最適な食材4つ

「食べなければ太らない……!」→“断食”という発想はダイエットに困っている人なら誰もが一度は考えること。しかし、結局食べてしまったり、断食の反動で暴飲暴食してしまったりと、失敗してしまいがちです。この“5:2ダイエット”は完全に断食するわけではないので、無理なく実践できるかもしれません。


いかがでしたか?

産後に多少太ってしまうのは仕方のないことです。いずれのダイエット方法を実践するにしても、一つ注意しておいてほしいことがあります。

それは、“無理をしない”ということです。

産後はただでさえ育児で大変ですよね。過度なダイエットでママが体調を崩してしまうと、子育てに支障が出てしまいます。あくまでも自分のできる範囲で、無理のないダイエットを心がけましょう!

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする