プレママの時期にやっておくべきこと3つ

【ママからのご相談】
現在、妊娠6ヶ月のプレママです。だいぶつわりも落ち着いてきたので、時間のある今だからしておくと良いことなどがあれば教えてください。


ご質問ありがとうございます。二児の母、子育て真っ最中のkaeです。

妊娠おめでとうございます! お腹に赤ちゃんがいると判ってから、毎日のようにお腹を触っていませんか? 初めての妊娠であれば、心身ともにお腹の赤ちゃんのことを気遣いながら生活されていることでしょう。

どうぞ穏やかに過していただきたいと思いますが、出産後は長い長〜い子育てが待っています。産後の忙しい子育て期を充実させるために、妊娠中にしておくと良いことをご紹介したいと思います。

130515kae

妊娠中は無理なくのんびりと。それでも充実した生活を過しましょう!

(1)旦那さんと二人っきりの時間を大切に

どんなに旦那さんラブな人でも、子どもが産まれると子どもが一番になり、何をするのも子ども中心になってしまうもの。子どもが大きくなるまで待つか、預けることができれば、ゆっくり外食できると思うかもしれませんが、「やっぱり子どもも一緒に」と考えてしまいます。旅行や美術館デートなど、夫婦だけの時間を大切に過しておくと思い出になることでしょう。

私は、妊娠6か月のときに2泊3日で秋の北海道、妊娠7か月のときにディズニーランド、妊娠8か月後半に日帰り温泉に行くなど、色々なところに行きました。他にも、妊娠後期にハワイやグアムなど海外に行く予定を立てていたという人もいましたよ。

くれぐれも、母体とお腹の赤ちゃんが健康で、旅行に行っても大丈夫かどうか、お医者様に相談の上で行かれてくださいね。

(2)読書や勉強、教養に関する時間をつくるべし

子どもが産まれてからは、ご飯やお昼寝など、子どもの行動や生活リズムに左右されてしまいがちなので、自分のペースで勉強する時間を作るのは難しく、まして新しいことを始める気力を絞り出せないと思います。

ですから、育休明けに仕事復帰する、子育てが落ち着いてから新しい仕事を始めたいなど、学びたいことがある人は妊娠中に始めるのがベスト。勤めているときには、なかなか時間を取れなかったという人にはいい機会ですよね。

(3)自宅でもできる趣味やストレス発散を作っておく

子どもが小さいうちは、試着するにも洋服を買いに行くことですらめんどくさくなっていた私。外出をするときは、自分たちが行こうとしている場所は混んでいないか、駅にエレベーターが設置されているか、オムツ替えができるスペースはあるかなど、出掛けやすい場所を探すまでにひと苦労。週末に出掛けるといったら、子連れでも安心できるような、いつもの百貨店や大型ショッピングモールばかり。外出しても、何もしていないのに時間だけが過ぎてしまい、疲れるだけ。だから、ショッピングやイベント・観光にストレス発散を求めることはできず。

私は独身時代、スポーツやお酒、旅行などアウトドア派の趣味が多く、週末もほとんど家にいない生活をしていたのですが、いまでは読書(絵本含む)や、料理(子どもと一緒に)、ハンドメイドなどのインドア趣味で過すようになりました。もちろん、子どもと一緒にお絵書きや工作をしたり、室内遊びをするのも楽しみのひとつです。


長いようで意外とあっという間に過ぎてしまう、妊娠中の10か月。

睡眠不足といつまでも慣れない育児ライフで、ストレスを溜めないよう過すには、妊娠中が鍵となります。いま、妊娠中の人もこれからという人も参考にしてみてくださいね。

●ライター/kae(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする