今後の付き合いに影響? “ママ名刺”作成のメリット&デメリット

【ママからのご相談】
今年の4月から長女が幼稚園に入園しました。バス通園で他の園児のママたちと顔を合わす機会が少なく、今月上旬にあった親子遠足で初めて同じクラスのママたちと話をしました。そこで何人かのママたちから名刺を渡されたのですが、もらうのも見るのも初めてで……。私も作ってお返しをするべきなのでしょうか? これから長く付き合わなければいけないので、反感を買いたくありません。

a ママ名刺は今後の付き合いを左右するほどのものではありません。

ご相談ありがとうございます。ママライターのマフィーです。

4月にご入園されたのですね。1か月経って、お子様も幼稚園に慣れてきたころでしょうか。

入園直後から今の時期にかけて、幼稚園内では“ママ名刺”を配っている場面を見ることがありますね。このママ名刺については、好きな人は好きですし、苦手な人は苦手と意見が別れると思います。私はというと、便利だと思ってもらっていますが、自分で作ることはないと思います。

今回は、ママ名刺のメリットとデメリット、そして作成するときの注意点についてお話しします。

150526mafee

ママ名刺のメリットとデメリット

(1)メリット

そもそも、ママ名刺は小さな子を抱えながらの電話番号やメールアドレスの交換が大変なため、簡単に連絡先が交換できるようにと考え出された工夫だと思います。

幼稚園の送り迎えの途中などに、子どもに目をやりながら電話番号の交換ってなかなか大変ですよね。登録するには、ママ本人の名前を聞いたり、子どもの名前の漢字を聞いたりといった手間もあります。そんなときに名刺を渡されて、「あとで登録しといてね」と言ってもらえると楽ちんです。

(2)デメリット

一方で、ママ名刺が原因でママ同士のトラブルになることも少なくはないようです。

・夫の勤め先や職業まで記載している
・名刺をもらっているママともらっていないママとの不平等感
・他のママは豪華な名刺で自分の名刺は貧相だった

など、自分で自由に作って配れるからこそ、格差が名刺に表れてママ同士のトラブルの元になるのかもしれません。

ママ名刺作成の注意点

もしご相談者様がママ名刺を作ってお返ししたいと思うのであれば、基本的な記載事項はこのような感じです。

・子どもとママの名前
・電話番号
・メールアドレス

もし、それ以外に記載するのであれば、趣味や出身地など、話のきっかけになるような事柄を記載してみるのもいいかもしれません。逆に、職業や学歴など、嫌味に感じられてしまうような事柄は記載しないほうがよいでしょう。

ママ名刺はただのきっかけ

地域や年代によっていろんなタイプのママがいるので一概には言えませんが、私の子どもの幼稚園ではママ名刺の交換はあまり行われていません。今までもらったママ名刺は3枚。いずれもお返しはしていません。

もらうのは便利だと感じますが、作るとなると面倒臭さに勝てなくなってしまいます。それでも、なんとかママ友トラブルには遭わず、子どもがいなくても付き合いを続けられるお友だちもできました。


慣れないうちはママ名刺をもらうと焦ってしまうと思いますが、ママ名刺自体は今後の付き合いを左右するほどのものではないように感じます。名刺がきっかけで反感を持つようなママとは、今後付き合っていても自分がツラくなるだけのような気がします。

きちんと連絡先の交換ができれば、あとはご相談者様が思うようにしていいと思いますよ。

【参考文献】
・『女性セブン 2015年4月30日』小学館・出版

【関連コラム】
配らなきゃ良かった! “ママ名刺”にまつわるリアル失敗談5選
さぁ幼稚園デビュー! お手本にしたい素敵な“ママ友”の特徴4つ
トラブルを引き起こさない“ママ友との付き合い方”の秘訣

●ライター/マフィー(ママライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする