プレママ必読! 初めての出産と子育てが楽しみになる名言3つ

【女性からのご相談】
いま、妊娠6か月です。子どもを育てるのが不安で仕方ありません。私でも、子育てできるのでしょうか

a 子育てが楽しみになる名言。

こんにちは。Tomokoです。

初めての子育て……自分の身体が、なんだか変わっていくような感覚。自分の体の中にもう1つ、命が宿っているなんて、よく考えたらすごいことですよね。

怖くて当たり前、自信がなくて当たり前です。右も左もわからなくて当たり前。親もまた、子育て0歳児です。わからないことは、聞けばいいですし、周りを頼って当たり前です。子育ての不安はぬぐえないと思いますが、少しだけ子育てが楽しみになるような、そして、少しだけ不安が軽くなるような言葉を、今回は紹介しますね。

130920kawabe

「無理に母性愛と構えて、頑張ることなんかない。でも、我が身の体感として、子宮のうずきがあることは確かだ」(岡本敏子/岡本太郎美術館館長)

これから子育てをするとなると(もちろん、今、現在進行形で子育てをされている方も)、本を読めば母性、母性という言葉のオンパレードで、「母性ってなに?」「女の人にはみんなあるの?」「私、そんなのない気がするんだけど」などなど…思うことは多いのでは?

「母とはこうあるべき」「母性愛があるんだから、こうしなくちゃ」と無理することなく、自分がよいと思ったことを、できる範囲でしていけば、いいと思います。

「女は弱し されど母は強し」(ヴィクトル・ユーゴー/フランスの作家・詩人)

いまは、女性も強い時代かもしれないですが(笑)、母になると、また、違った強さが生まれるような気がします。自分だけではないということ、この子を守らなくては、という気持ちが、強さを与えるのでしょうか?

女性が子どもを産むと、「なんだかすごく大人になった」「いきなりしっかりして、びっくりする」と話すお父さん方がたくさんいます。

「育児くらい崇高ですばらしい仕事はない」(井深大/ソニー創業者)

子どもを育てていると、うれしい瞬間や、感動する瞬間にたくさん立ち会うことができるかと思います。でも、楽しいだけじゃありません。同時にどうしようもなくイライラすることや、本当にどうして良いかわからなくなること、ひどく落ち込んだりすることもたくさんあります。それを含めての育児になるかと思います。

「素晴らしい仕事だからこそ、大変さもすごいし、苦労も多いし、それだけ、喜びも大きい」ということかな、と思います。

最近、いろいろなお母さん方と話していて、「子どもとか好きじゃなかったから、ほんとうに不安だったけど、生まれてみたら、ほんとにかわいくて、私、こんなに子ども好きになれるんだと思った」と話しているお母さんが本当に多かったのが印象的でした。先輩ママさんも、最初は不安でいっぱいなんですね。

●ライター/Tomoko(心理カウンセラー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする