二度寝してもOK!? 妊活のために「基礎体温」を計測するポイント5つ

【女性からのご相談】
現在妊活中の主婦です。妊娠するために基礎体温をつけた方がいいと言われていますが、そもそも基礎体温とは何なのでしょうか? また、基礎体温をつけるのは大変と聞きますが、何かポイントみたいなものがあれば教えてください。

a あまり気にしすぎないことも大切です。

ご相談ありがとうございます。理学療法士のOHSAWAです。

基本的に、基礎体温は朝起きてすぐに計測するものなので、継続するのはとても大変だと思います。しかし、基礎体温の計測が必要なのは、妊娠を望む女性に限ったことではありません。

基礎体温の記録から、体のリズムがわかったり、体の不調のサインなども発見できるので、とても大事なことでもあります。

150518ohsawa

基礎体温とは?

基礎体温とは、朝目覚めてから体を動かす前の、最も安静時の体温のことです。女性の体温は病気や重いストレスがあるときなどを除けば、ほぼ0.3~0.5度の間で周期的に変化しています。

この基礎体温を毎日測定、記録すると、女性の体には1つのリズムがあることがわかります。そのリズム(体温の変化)を知ることで、排卵の有無や月経の時期、妊娠しやすい時期など、体の状態を把握することができます。

基礎体温計測のポイント5つ

(1)基礎体温の計測はだいたいでOK

毎日きっちりと体温を計測することがストレスになっては本末転倒ですよね。

肝心なのは排卵後の1週間の情報です。28日周期であれば、真ん中の1週間の12~19日だけしっかり計測すれば大丈夫です。他の期間は2~3日に1回の計測でも構いません。

(2)計測だけしてしまえば二度寝も大丈夫

基礎体温というのは、朝に体を動かした瞬間から上がり始めます。そのため、トイレなどで早く起きてしまっても、その時点で計測してしまえば、その後は安心して二度寝をしても大丈夫です。

(3)低体温の人が増えている

最近、体温が低い女性が増えている傾向があります。低体温の最低ラインは35.5度くらいのため、それより低い場合は体が冷えている証拠です。温かいものを飲む、靴下を履く、きちんと湯船につかるなど、工夫して体を温めるようにしましょう。

(4)基礎体温で一喜一憂しない

基礎体温は、体の状態を知るために計測するものです。高温期に少し体温が下がったくらいで不安になる必要はありません。継続して計測し、異常があれば医師に相談し対応すれば良いので、あまり数値で神経質にならないようにしましょう。

(5)基本はデジタルの婦人体温計で

基礎体温は、微妙な体温変化も計測できる、デジタルの婦人体温計で計測するのが基本です。

しかし、デジタルで何度も異常値が出る場合もありますので、相性が悪い場合は一度水銀体温計で計測するのも良いでしょう。水銀体温計でキレイなラインが描けることがあります。


基礎体温をつけていれば、体の異常にも早く気が付くことができます。将来的に妊娠を望むのであれば、早いうちから基礎体温をつけておく習慣をつけておいても良いかもしれません。

最近はスマートフォンで基礎体温を記録できるサイトもあるので、面倒な記録もモバイルを利用することで手軽にできるので、試してみても良いと思いますよ。

【参考文献】
・『女性のための健康生活マガジン「ジネコ」2009 winter vol.4』株式会社ジネコ

【関連コラム】
妊娠前にしておきたい体の準備3つ
妊活中に血糖値のコントロールが重要なワケ
私はこうしてデキた! 先輩ママが語る「妊娠あるある話」4つ

●ライター/OHSAWA(理学療法士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする