人見知りでも大丈夫! 幼稚園デビューするママが好印象を得るヒント3つ

【ママからのご相談】
春から子どもが幼稚園に入園したのですが、人見知りのせいもあって、なかなかママ友ができません。どうしたら、「近寄りやすそう」「話しやすそう」と思ってもらえるのでしょうか?

a つねに笑顔で、謙虚に振る舞いましょう。

こんにちは。ご相談ありがとうございます。ママライターの横山かおりです。

集団生活が始まってからのママ同士のお付き合いに悩みはつきものですね。今回は、実際に園生活を楽しんでいる先輩ママたちに、どんなママが好印象なのかを聞いてみましたのでご紹介します。

150515momo

好印象なママの特徴3つ

(1)笑顔であいさつをする

これは人付き合いでの基本中の基本です。

『朝から笑顔であいさつをしてもらうと、そこから違う話題まで広げたい気持ちになる』(先輩ママ)

まだあまり親しくないママたちにも、勇気を持って自分から、「おはようございます」「さようなら」を笑顔で言ってみましょう。あいさつを交わしてもツンとした態度や、きちんと目を見ていなかったりしたら逆効果です。

相手の目を見て笑顔でさわやかに、あいさつを交わすことからはじめましょう。人見知りの人は鏡を見て笑顔であいさつの練習をしてみるのもいいかもしれませんね。

(2)とりあえず話は黙って聞く

『幅広いママ層に受け入れられたいなら、とりあえず相づちを打ちつつ、にこやかに話を聞いておく』(先輩ママ)

保護者会やママたちの集まりなどのときに、率先して意見を言う積極的なママたちもたくさんいます。もちろんそれは素晴らしいことですが、「出る杭は打たれる」という言葉もあるほど。あまり意見を言いすぎて目立ちすぎるのも敵をつくりやすくなってしまうそうです。

【聞き上手のヒント】
・意見を聞かれるまではとりあえず話を聞く立場にまわっておく
・意見を聞かれたときは自分の意見をはっきり言う

好印象を与えるのは意見次第ですが、少なくとも前に出過ぎるよりは悪印象を与える可能性は低いでしょう。どこの世界でも“聞き上手”は重宝されるものですね。

(3)トレンド1点主義

『適度に流行を取り入れているママはセンスが良さそう。仲良くなりたいと思う』(先輩ママ)

ママたちはやはりファッションもしっかり見ているようです。ここで好印象なのは、“1点だけトレンドを取り入れている”ということ。髪の毛から靴まですべてはやりものを取り入れているママは逆に近寄りがたくなってしまうのだそう。全身ブランドものも同じく。

1点だけはやりのものを取り入れるだけで、「おしゃれに気を使ってるんだな」ということも、おしゃれなママたちにはちゃんと分かります。まったくファッションに興味がないというママよりも、ほんの少しだけトレンドを押さえておしゃれをしているママの方がやっぱり近寄りたいと思いますよね。

やりすぎず、抜きすぎず、適度にファッションにも気を使いましょう。


ママ友同士の付き合い、面倒なように思いますが本当に仲の良いママ友ができたとき、これほど強い味方もまた存在しません。親子で園生活を楽しむためにも、早くママ友の輪になじめるといいですね。

●ライター/横山かおり(ママライター、元モデル)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする