ママの産後太りを解消! デトックス食材でダイエットする方法3STEP

【ママからのご相談】
6か月の赤ちゃんがいるママです。産後半年が経過し育児にも慣れてきたので、そろそろ夏に向けて産後太りを解消したいなと思っています。ジムに通ったり食事制限でダイエットをするのは子どもがいて難しいので、普段の食事でできそうなデトックス効果のあるおすすめ食材があれば教えてください。

a 栄養バランスのとれた食事をし、さらに体内の老廃物を排出する食物繊維や玉ねぎ、あさりなどの食材を献立に取り入れましょう。

ご相談ありがとうございます。健康・美容ライターのMAKIです。

そろそろ長袖から半袖に変わる季節なので、体をスッキリさせたい方も多いですよね。そこで、今回はデトックスに詳しい都内のクリニックの医師がすすめている“体をスッキリさせる効果のある食材”を、デトックスの3つの段階に分けてご紹介したいと思います。

150507maki

STEP別、デトックス効果のある食材

STEP1:毒素を吸着させる

・代表的な食材
ー玉ねぎ、ねぎ、にんにくなど

これらの食材は、共通して『硫化アリル』という物質が含まれています。『硫化アリル』は、ツンとした刺激臭があるのが特徴で、消化液の分泌を促進し食欲を増進する作用や、新陳代謝を促進する作用、毒素をつかまえて排出する作用があります。特に玉ねぎは、『硫化アリル』に加えて、同じく毒素を排出する作用がある『ケルセチン』という成分も豊富に含んでいます。

ただし、『硫化アリル』は水に溶けやすいので、スープや煮物など煮汁も丸ごと食べられる調理法にしましょう。

STEP2:有害物質を分解する

・代表的な食材
ー牡蠣、あさり、豚レバーなど(亜鉛)
ーいわし、トマト、ほたてなど(セレンまたはセレニウム)

亜鉛やセレン(セレニウム)は人間の生命維持に必須のミネラルです。この2つのミネラルは、有害物質を分解する酵素の成分でもあるため、デトックスに欠かせない栄養素です。

STEP3:毒素&老廃物を排出させる

・代表的な食材
ーこんぶ、わかめ、こんにゃくなど

海藻類やこんにゃくなどのいわゆる食物繊維は、腸内の毒素とくっついて、体外に排出する働きがあります。また腸内環境を整えることで便通を良くしたり、免疫力をアップさせる働きもあります。


いかがでしたか。夏に向けて体をスッキリさせるには、どれか1つの食材を集中して食べるのではなく、栄養バランスを意識した上で、今回ご紹介した3つのステップに効果のある食材も取り入れることで、健康的な体作りの土台ができます。あとは、ゆっくりとよく噛んで食べ、満腹中枢を刺激して食べ過ぎを予防しましょう。

【参考文献】
・『和ごころが命を救う』陰山泰成・著

【関連コラム】
生理前のツラい“PMS期”を和らげる方法3つ
植物栄養素たっぷり! 野菜の皮で作るお出汁「ベジブロス」の効果
・便秘やアンチエイジングにも効果的な“食物繊維”の働き
デトックス力を高める生理中の過ごし方3つ
ちゃんと栄養取れてる? 野菜ジュースの効果的な飲み方4つ

●ライター/MAKI(健康・美容ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする