ココナッツの次に来る!? 「アマニ油」の栄養効果とお手軽レシピ2選

【女性からのご相談】
最近、ココナッツオイルがブームですが、アマニ油というものも体に良いと聞きました。アマニ油はどんな効果があるのでしょうか。また、食事に取り入れるならどんな料理に使ったら良いのかも教えてください。

a アマニ油は、アレルギー症状の緩和、動脈硬化の予防などの効果が期待できるとされています。

ご相談ありがとうございます。健康・美容ライターのMAKIです。

最近はオイルの健康効果に注目されることが増えていますね。今回は、アマニ油について、その効果や注意点、おすすめのレシピをご紹介したいと思います。

150504maki

アマニ油の成分・効果3つ

アマニ油は漢字表記では亜麻仁油と書き、亜麻という植物の種子から採れる油のことです。英語ではフラックスシードと呼ばれます。

アマニ油は、オメガ3脂肪酸の一種であるα-リノレン酸、ポリフェノールの一種であるリグナン、食物繊維が豊富に含まれていることがわかっており、予防医学の観点から今注目されている食材です。

この3つの栄養素は、それぞれにガン抑制に有効な作用を持つことがアメリカの国立ガン研究所の報告によって知られていますが、そのほかにも次のような効果が期待できます。

(1)α-リノレン酸……加齢による脳の認識機能低下の予防、回復効果や、花粉症・アトピーなどのアレルギー症状の緩和

(2)リグナン……女性ホルモン(エストロゲン)様作用による更年期障害の改善、ホルモンバランスの調整、抗酸化作用、コレステロール値の改善

(3)食物繊維……腸内環境を整え、便通を改善

アマニ油を使うにあたって注意すること2つ

ご紹介してきた通り、アマニ油は美容と健康におすすめの植物油ですが、いくつか注意点もあります。

(a)酸化しやすい

油は酸化しやすい性質がありますが、特にアマニ油は酸化しやすく、酸化すると料理に使えなくなるほどの苦味が出てきます。日光の当たるところや熱が加わりやすいキッチンに置くのは避け、冷蔵庫で保存し、早めに使い切るようにしましょう。

(b)摂りすぎに注意

酸化しやすく消費期限が短いことから早く使い切ろうとすると、つい過剰摂取してしまいがちです。過剰摂取すると便がゆるくなったり、妊娠中は早産傾向になるリスクがあるとされているため、1日に5g(小さじ1)程度の摂取が好ましいとされています。

アマニ油を使ったおすすめレシピ

日本製粉のWebサイトや日本アマニ協会のWebサイトでは、アマニ油を使ったレシピが多数掲載されていて、非常に参考になります。ここでは一部をご紹介しましょう。

・アマニ奴

<材料(2人分)>
絹ごし豆腐:1丁
長ねぎ:1/4本
アマニ油:小さじ2
しょう油:小さじ1
塩・粗挽き黒こしょう:各少量

<作り方>
1.長ねぎはみじん切りにし、アマニ油、しょう油、塩、粗挽き黒こしょうと混ぜ合わせる。
2.食べよく切った豆腐に〔1〕をかける。

冷奴にかける醤油にアマニ油をブレンドして効率よく摂取できる簡単なレシピですね。

・アマニ和風ドレッシング

<材料>
練りからし:3g
酢:大さじ2杯
アマニ油:大さじ6杯
醤油:大さじ1杯
砂糖:小さじ1杯
塩、こしょう:少々

<作り方>
1.練りからし、酢、砂糖、醤油を混ぜ合わせ、アマ二油を少量ずつ加え、塩、こしょうで味をととのえます。 お好みのサラダにかけてお召し上がりください。

こちらも、2〜3日分程度、作り置きして冷蔵庫で保存しておくと、サラダにささっとかけて食べられます。便利で手軽なレシピですよね。


今回はアマニ油についてご紹介しました。とり過ぎには注意して生活習慣病を予防しましょう。

【参考リンク】
アマニ健康応援レシピ|ニップンのアマニ情報(日本製粉)
アマニレシピ | 日本アマニ協会

【関連コラム】
サプリより効果大! 「機能性野菜」で効率的に栄養を摂る方法
血液サラサラ! 海の野菜と呼ばれる“海藻”の栄養価と簡単レシピ
女性のキレイをサポート!“黒豆”の健康効果とレシピ
料理は派手がイイ!? 食べ物の“フィトケミカル”がもつ色別効果6つ
更年期女性の味方! エストロゲンを分泌させる“ボロン”を含む食品一覧

●ライター/MAKI(健康・美容ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする