シングルマザーになるメリット&デメリット

シングルマザーと聞くと、「なんだか大変そう」というイメージがありますが、苦しいことばかりではありません。

まずは、メリット面から紹介していきましょう

0916konohana

メリット

(1)夫に気を使わなくてもいい

昨今、夫がいることで妻がイライラする、夫の言動がストレスになるという、「夫源病」が話題になっています。シングルマザーになりますと、この夫源病とも無縁になります。これまでのように、帰宅が遅い夫を待っていたり、自分が友人と出かける際にも夫の機嫌を損なわないようにしてきた生活とは縁が切れるからです。

つまり、夫に気がねすることなく、自由に楽しく暮らすことができるのです。

(2)趣味や習い事に夢中になれる

シングルマザーになると、自分らしく生きようとする気持ちが強くなります。そうすると、色々なことに挑戦したくなってきます。興味のある資格取得のための勉強を始めたり、これまで中断していたことの再開など、自分の趣味や習い事に夢中になることができます。

仕事の他に何か夢中になるものが一つでもあると、シングルマザーライフも楽しくイキイキと過ごすことができます。

デメリット

(1)“家計が苦しい”ということ

平成22年度の『国民生活基礎調査』によると、暮らし向きが苦しいと感じている母子は“85.6%”です。生活が苦しい理由の一つに、シングルマザーが「非正規雇用」であることが挙げられます。パートや派遣社員で働いているシングルマザーが多いのです。そのため、ダブルワークをしているシングルマザーもいます。

子供を塾に行かせたくても行かせられない、貯金も思うようにできないなど、経済的な面では、一般家庭よりも苦しいというのが現状です。シングルマザーライフは、お金の面ではデメリットが多いものです。

(2)子供との時間が少なくなる

一生懸命子供や自分の為に働いているシングルマザーにとって、子供と接する時間が少なくなってしまうことは、避けられない事実です。

子供の休みの日に自分が働いていると、子供に寂しい思いをさせてしまうこともあります。子供の成長に合わせて働き方を変えることができればいいのですが、現状はそう簡単にはいきません。収入を増やしたいと思えば子供との時間が減り、逆に子供との時間を増やそうとすれば収入も少ないという状態になってしまうのです。


シングルマザーになることのメリット・デメリットについてお話しました。

思っていたよりも大変そうでしたか? それでも楽しいこともあるんだなとお感じになりましたか?

シングルマザーになるには、それなりの覚悟が必要になります。決めるのはあなた自身です。

●ライター/此花(シングルマザーライフ研究家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする