一杯飲んで帰っちゃダメ? 夕飯を作って待つ妻を怒らせない対策法

【男性からのご相談】
仕事の都合で、お昼ご飯を食べそびれた日、どうしても帰りの電車のなかで空腹が我慢できず、駅の立ち食いそば屋で、そばを食べて帰ります。ときどきは、家に帰るのも面倒になって、近所の居酒屋で飲んで帰ります

夕飯を作って待っている妻は、どちらもいい顔をしないと思うので、「急に上司に呼ばれて、夕飯は済ませてきた」と、適当なウソをついていますが、急に呼び出す上司も、そうたくさんはいないので(5人でやっている中小企業に勤務しています)、そのうちウソが妻にバレそうです。

どうすればいいのでしょうか?

a 非常事態宣言をしておくといいと思います。

こんにちは。ミクノです。

オトコのぼくからすれば、こういう事情はよく理解できますし、同情したくもなります。仕事が忙しいと、気がついたら昼食の時間を大きくすぎており、夕方になっていた……なんてこと、よくありますよね。

帰りの駅で立ち食いそばを食べるくらいなら、ちょっと一杯……とも思いますよね。

130916mikuno

なにをやっても怒る奥さんは怒るでしょう

こういうのは、先回りして、「今日は夕飯はいらないよ」と言っておくといいと、世間ではこういう言われ方もしますが、奥さんが節約家であればあるほど、「夕飯はいらない」で怒る妻というのも、オトコとして安易に想像ができますよね。

おなじ日常の繰り返しが良くない

そばを食って帰っても奥さんは怒る。居酒屋でも怒る。ご飯はいらないと言っても怒る。もうオトコからすれば、なにをやってもNGをくらう……というようなことですが、これは、おなじ日常が延々と繰り返されているから起こることであると、ある専門家が述べていました。

おなじ日常が繰り返されると、必要もないところで相手の“アラ”が目に付く。同じことの繰り返しだから、無意識に相手に期待する“期待値”が上がるから、どうしても期待通りにならなければ怒りの感情が沸く……こういうことのようです。

変化に富んだ生活が夫婦円満の秘訣

ということは、毎日、変化に富んだ生活を送ればいいということでしょう。朝5時に会社に行って、夕方の3時に帰宅する日もある。10時に行って23時に帰宅するときもある。

夕飯ぶんの弁当を持っていく日もあれば、外食で夕飯を済ませる日もあれば、家で食べるときもある。こうなると、夫婦お互いに怒ってなどいられないですよね。「確認確認再確認」の繰り返しになります。「あなた、今日の夕飯は?」の繰り返し。いい緊張感が生まれます。

聞かれたらあなたは、「今日は家で食べる」「今日は外食に“するしかないだろう”」など、適当に答えておけばいいのです。

日々、非常事態並みの緊張感のなかで、夫婦で仲良く夕飯論争をやってみるといいと思います。こういうのは、“かき乱している”ほうが主導権を握れるのが、人間界の常でしょうから、夕飯を家で食べたり、食べなかったり、そばを食ったり、居酒屋で飲んだり、奥様の顔色を伺うことなく、好きなことができるのではないでしょうか?

●ライター/ミクノトモ(作家・コラムニスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする