もう失敗しない! シングルマザーが再婚するための心得まとめ

総務省が2010年に取った統計によると、日本のシングルマザーは108万人にのぼるそうです。女性の社会進出や価値観の多様性から、“離婚”を選択するママさんが多くなったと言われています。

シングルマザーの悩みには、仕事と育児の両立や経済的な問題など、さまざまにあると思いますが、「子どもにパパを作りたい」という方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、シングルマザーが再婚するときのポイントについてまとめてみました。

(作成:パピマミ編集部・上地)


子連れ再婚のメリット

150113konohana

パパができる

シングルになった理由はさまざまかと思いますが、やはり一人で子育てをするのは不安も大きいもの。自分にとっても子どもにとっても両親が二人そろっていることはとても安心しますね。

経済面で安定する

養ってもらえる相手がいることで生活に余裕ができます。これから子どもが成長するにつれて教育費もかかってきます。また、共働きになると今までの収入がグンと増えますので貯蓄もできますね。

精神的に楽になる

再婚をすれば夫の性格にもよりますが、今まで自分一人でやってきたことがちょうど半分になるのです。これだけで自分の時間はもっと増えますし子育てに関しても客観的な意見を取り入れることもできます。

出典:シングルマザーが“子連れ再婚”をするメリット4つ

シングルマザーが再婚するメリットとして、お金の負担が少なくなる、家事や育児を分担できる、などが挙げられますが、やはり一番は子どもにパパができることではないでしょうか。

新しいパパと子どもが仲良く楽しそうにしていたら、ママも幸せな気持ちになれそうですね。

再婚するときの注意点

140901fuji

お互いが納得するまで話し合う

まずは、結婚する相手の方と結婚後の生活についてとことん話し合いましょう。(中略)

それぞれが結婚生活に求めるもの、特に子どものしつけや養子縁組についてなど明確に決めておきます。

子どもと相手の様子を観察する

父親になる人が子どもに対してどんなふうに接しているのかをきちんと観察します。

そのためには頻繁に子どもも含めて会うようにすることで、相手の方に父親になる自覚を持たせることができます。

再婚後も気を抜かずに!

今だけ良くても実際結婚してみたらこんなはずじゃなかったとなることも多くあります。(中略)

子連れ再婚をするにあたって“焦らない”ということは一番大切なことなんです。

出典:幸せな子連れ再婚をするための3か条 

・再婚する相手の人間性が好きであること
・再婚する前にどんな小さな事柄でも勇気をもって相手に伝え、とことん話し合うこと
・お子さんに再婚相手と作り上げる家庭がいかに楽しく明るいものかを伝えること
・初婚で失敗してしまったことを繰り返さないこと

出典:失敗例に学ぶ! 幸せな再婚をする決め手となるポイント4つ 

再婚というのは、今後の人生がガラリと変わることもあるので、相手は慎重に選びたいですね。きちんとお互いの主張を明確にし、子どもへの対応も含め、焦らず判断しましょう。

義両親へのご挨拶

150407miiyu

“バツイチ=ダメな人”という印象を持たれることは悲しいですが現実です。

離婚したときの理由によっては、そのときの記憶を消したいと思う人もいることでしょう。しかし、相手のご両親はここが一番気になるところです。(中略)

こちら側に非がない場合でも、「当時は自分もこういうところがあり反省しています」などと素直な気持ちで話すことが大事です。(中略)

まずは2人の気持ちをきちんと伝えることが大切ですね。

出典:バツイチが武器に!? シンママが再婚相手の両親に気に入られる挨拶方法

やはり、バツイチというのは“なにか問題がある”と思われてしまいがちなのかもしれません。しかし、正直に離婚の理由を話し、誠意を持って接していれば、義両親に認めてもらえるはずです。

ステキなステップファミリーの築き方

150218miiyu

子どもに合わせて、ゆっくりと

新しいパパができたときの子ども気持ちとは?

パパの存在がどういうものか分からない子どもにとって、いつのまにか一緒に暮らすようになった男の人はちょっと怖いようです。(中略)ですから最初はうまくいかなくて当たり前です。

子どもを親の歩幅に合わせようとすると、必ず子どもはつまずいて転んでしまいますので注意しましょう。

子どもの変化は未知数?

複雑な子どもの気持ちですが、いきなり好転することも良くあることです。天真爛漫な子どもはいつの間にかパパを必要としています。

焦らずにゆっくりと親子関係が築いていければ、血のつながりを超えて強い絆が生まれるでしょう。

出典:“新しいパパ”に距離を置く子どもとステップファミリーを築く心得

ママにとっては好きな人でも、子どもにとってみれば“知らない人”です。無理に距離を縮めてもらおうとするのではなく、ゆっくりと付き合ってもらうことが大切ですね。

パパと子どもの関係をフォローしよう

子どもにお父さんのことをたくさん話す(夫には子どものこと)

毎日お母さんが、「お父さんはあなたのことを褒めていたよ」「今日は子どもがこんなことができるようになったよ」など、ささいなことでも報告するといいでしょう。

なるべく夫と子ども、二人の時間を作る

二人っきりにするのはなんとなく心配と思う方もいらっしゃるかと思いますが、勇気を出してそういう機会を作ってみてはいかがでしょうか。

筆者自身はたまに意図して二人っきりで遊びに行かせたりしてコミュニケーションを取ってもらっています。するとなぜか帰ってきたときの子どもは必ずパパっ子になっています。

出典:ステップファミリーの悩み! 再婚した夫と連れ子が仲良くなる方法3つ 

再婚したてのときは、子どもとパパの関係がギクシャクしていることが多いと思います。ママはそんな2人の間に立って、フォローしてあげたいですね。


いかがでしたか?

シングルマザーというのは、一度ツラい経験をされている方が多いと思います。しかし、それでも子どもや家計、あるいは自分のためにまた一歩踏み出したい人にとって、このまとめが参考になっていただければ、幸いです。

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする