タレントのいちご姫が第一子男児を出産! 妊活2年で念願叶う

いちごコレクターであり日本いちご協会の会長もつとめる、タレントの『いちご姫』が、4月7日に3,076gの第一子男児を出産した。

150410ichigobaby

いちご姫は2012年に一般男性と結婚し、数か月後にすぐ妊娠をしたが、残念ながら初期流産をしていた。その後はなかなか妊娠に至らず、夏でもレギンスを2枚履いたり、よもぎ蒸しやはり治療をするなど体を冷やさない努力をしながら、タイミング法で約2年間の妊活生活を送るなかで、そろそろ次のステップへ進もうと考えていたときに、妊娠をしたという。


陣痛から15時間の出産で、いまだ一人で歩けないほど持病の椎間板ヘルニアが悪化しながらも、いちご姫は、

「2015年とゆういちごの年に、我がいちご王国にいちご王子様が誕生しました。(本名は非公表ですが)いちごネームは『いちごショートくん』です。妊娠中には、いちごに多く含まれている葉酸をいちご狩りに行ってたくさん食べていました。陣痛から“いちご”だけに15時間で産まれてきたストロベビーちゃん。出産は本当に大変でしたが、自分の人生で一番努力したと誇れるし、人生で一番最高なかわいい息子に会えて、本当によかったです。両親にも孫を見せることができ、両親にも改めて『私を産んでくれてありがとう』と感謝します」

と、元気いっぱい語った。

【関連コラム】
私はこうしてデキた! 先輩ママが語る「妊娠あるある話」4つ
妊活中から“葉酸”を摂るべき理由
妊娠を親や友達に報告するタイミング

(文/パピマミ編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする