STOP離婚! 単身赴任の家族への影響と寂しい気持ちの乗り越え方

【ママからのご相談】
3歳の男の子と1歳の女の子がいます。主人が4月から単身赴任になり、私と子どもたちの3人の生活が始まりました。

夫がいない生活はとても寂しくて、私も子どももなんだか物足りなさを感じています。自分だけで育児ができるのかも不安です。

私はこんな気持ちになっているのに夫は1人で気楽に暮らしているのかと思うと、寂しい気持ちがあるのにもかかわらず腹立たしく感じてしまうのです……。

単身赴任とは

150406mafee

単身赴任とは、家族がいる雇用労働者が会社の転勤命令などにより、家族を残して単身で勤務地域へ移動することをいいます。

夫が単身赴任を決意する理由

161014tansin1

クラシエホールディングスの調査では、「単身赴任を早く終わらせたいか?」という質問に対して、「とてもそう思う」「そう思う」と回答した人が6割を超えています。

またその理由として、「家族は一緒に暮らすべき」「子どものことが気にかかる」などが大半を占め、1人で子育てをしている妻への気遣いの言葉も見られます。

男性が感じる単身赴任のメリットもあると思いますが、それでも多くの男性は家族と共に暮らすことを望んでいるんですよね。それでも単身赴任しなければいけないのは、

・持ち家
・子どもの学校や幼稚園、保育園などの関係
・妻側の仕事

など、どうしてもついていくことができない理由があるからだと思います。

こういった、夫の転勤先についていけない事情のある方は思ったよりも多く、約半数のママが「夫の転勤が決まったら単身赴任にしてもらう」と回答したという調査結果もあるほどです。

単身赴任を選ぶのは家族を守るため

161014tansin2

このような調査結果を見ていると、男性側は特に、単身赴任をするということは家族の今の状況を守ろうとしているからこそであるように思えます。

ご相談者様自身の状況がどのようなものであるのかは推測しかねますが、たとえばお子様の就園やご相談者様の就業状況などを見直してみましょう。

優先順位を考えて、その部分を変えてしまうことよりも単身赴任でいたほうが良いと考えた結果なのではないでしょうか。

そう考えると、ご相談者様に対する旦那様の愛情を、とても強く感じます。

たとえば、私の夫。転勤族なので辞令が出るたびに単身赴任かどうかの選択を迫られます。

しかし、私の夫には単身赴任の選択はおそらくありません。

環境が変わることを子どもが嫌がったとしても、私が仕事をしていたとしても、おそらく辞めてついて来いと言うでしょう。

それはきっと、家族と離れたくないという気持ちがベースにあるのでしょうが、金銭的な負担だったり食事や家事の手間だったり、そういったことも大きいと思います。

単身赴任をしていると必ずあるそういった生活の手間を自分が負担してでも、家族の環境を優先してくれた旦那様、とてもステキだと思います。

単身赴任が子どもに与える影響

pexels-photo-38471-large

単身赴任は家族が離れ離れになることから、精神的にも経済的にも負担になる場合があります。

子どもが小さいうちは、なるべく単身赴任を避け、奥さんと子どもも一緒について行くようにしたほうが良いでしょう。

父親が単身赴任することによって、子どもには次のような影響が出る場合もあるそうです。

・幼い子どもは情緒不安定になる(きつ音になることもあるそう)
・思春期の子どもは母親に反抗的になる
・父親が帰ってきてもどう接していいかわからなくなり心の距離ができる

こうしたことを避けるためにも、単身赴任になったときはできる限り頻繁に家に帰り、子どもたちと顔を合わせるようにしたいもの。

とはいえ、経済的な負担も大きくなってしまい、現実には難しい場合もあるでしょう。

単身赴任中の子育ての注意点4つ

160715momo

父親がいないことで子どもたちに悪い影響が出ないよう、家族で以下のことに気をつけるようにしましょう。

(1)子どもに関することを常に共有し合う

離れていても、夫婦間で子どものことを共有したり、親子間でのコミュニケーションを密にとったりすることが大切。

毎日その日の出来事や子育ての悩み、子どもの成長などについて、伝え合いましょう。

(2)家に帰ったら子どもとのスキンシップをしっかりとる

なかなか家に帰ることが難しい場合でも、父親が家に帰ったときには、子どもをしっかりと抱きしめ、スキンシップをとりましょう。

スキンシップは親子の絆をつなぐ上で非常に大きな効果を発揮します。

(3)子どもに父親が家族のために頑張っていることを伝える

父親が単身赴任で家にいないことに子どもが不満を持たないよう、母親は子どもたちに、お父さんも子どもに会えず寂しい思いをしていること、それでも家族のために頑張っていることをきちんと伝えることが大切です。

(4)父親の存在を子どもたちにきちんと実感させてあげる

離れていると、どうしても父親の存在感が薄れてきてしまいます。

そうならないためにも、日々の会話の中で、常に父親の存在を子どもに感じさせてあげるようにしましょう。

たとえば、何かおいしいものを食べたときには、「今度パパにも食べさせてあげようね」。

どこかに出かけたときには、「今度はパパが帰ってきたときに一緒に来ようね」。

子どもが学校の話をしてきたら、「それ、パパにも教えてあげようね」などです。

単身赴任で必要になる生活費

160713uzumaki

単身赴任でかかる生活費の内訳

単身赴任でかかる生活費には、下記のような項目があります。

・家賃
・食費
・水道光熱費
・交通費
・通信費(スマホ代・インターネット回線代)
・娯楽費・交際費
・洋服・理美容代
・日用品代
・クリーニング代

単身赴任の平均的な生活費

アート引越センター『the0123引越し文化研究所』が全国の単身赴任者を対象に行った、生活費の平均相場のアンケートによると、「月12万〜14万円」という結果が出ています。

単身赴任することで企業から手当が出るため、これらの生活費が全額自己負担となるわけではありません。

ただ、家賃は生活費の大部分を占めるため、ここを安くするのがコツ。会社の家賃補助圏内に住むなどして、安く抑えましょう。

食費については月2万5000円〜3万円が相場と言われています。お弁当を買うにしても、コンビニではなくお弁当屋さんで買うようにすると安くあがるでしょう。

タバコやお酒といった嗜好品については、奥さんの目が届かないことでつい使いすぎてしまう傾向があるので注意が必要です。

飲み代や娯楽費なども、油断するとかなりの出費になるため、気を引き締めましょう。

単身赴任中の家具家電はどうする?

一人暮らしのためにわざわざ家具や家電を揃えると、お金がかかります。

そこでオススメなのが、単身者向けの家具家電レンタルサービス。必要なものだけ借りることができ、中古品で購入するよりもお得な場合もあります。

また、家具家電付き物件を借りるというのもいいでしょう。

単身赴任するときに住民票は移動すべき?

160629anketo

単身赴任時に住民票の移動をしないと、『所轄法』で5万円の過料をとられてしまう可能性があるそうです。

また、転居先に郵便物が届かない、納税や確定申告などの手続きが現住所でできない、選挙権の行使ができない、居住している地域の行政サービスが受けられないなどのデメリットも生じてきます。

さらに、会社から単身赴任にともなう諸手当が出る場合も、住民票の移動が必要になります。それは会社の規定でも定められていることがあり、従わないことで手当てが受け取れなくなる可能性もあります。

そのため、単身赴任で引っ越しをしたら住民票は必ず移動するようにしましょう。

「単身赴任期間が短いから」「週末は必ず家族のいる自宅へ帰るため生活の基盤は自宅になるから」などという理由で住民票の移動をしぶっている場合は、会社の内規も必ず確認しておきましょう。

単身赴任が原因で離婚に至るワケ5つ

160719yubisyaburi02

(1)浮気しやすくなるから

単身赴任によって夫婦が離れ離れになり、寂しさから浮気してしまうという場合が多いそう。

単身赴任によって浮気するのは夫側が多いようですが、妻の浮気も少なくないようです。

(2)コミュニケーションが不足するから

距離が離れることにより、コミュニケーションをとれる時間も減ってしまいます。

コミュニケーションが不足すれば、お互いにすれ違いや不満がたまり、ガマンできなくなってしまうようです。

(3)お互いの生活に満足してしまうから

最初は不便や寂しさがあっても、単身赴任が長くなり、夫が家にいないことが当たり前になってくると、それぞれの生活に満足してしまいます。

一人のほうが気楽でいい、仕事や趣味に没頭できる、自分の時間を有意義に使えるなどと考えるようになり、パートナーの存在価値がなくなってしまう場合もあるようです。

(4)長く会わないことにより心が離れてしまうから

会えない期間が長くなると、どうしても相手への気持ちが薄れていってしまいます。

そんなとき、近くにいる異性から優しくされたりアプローチされたりすると、心がそちらに傾いてしまうようです。

(5)容姿が変貌してしまうから

単身赴任によって食事や生活スタイルが変わり、すっかり太ってしまった、もしくはすっかりやせ細ってしまった……という人もいるそう。

久しぶりに会ったとき、パートナーの変わり果てた姿に幻滅し、離婚を考える人もいるようです。

単身赴任中の浮気の見破り方

160726iwasawa

単身赴任中は浮気が多いと言いますが、浮気を見破るにはどのようにしたらよいのでしょうか。

(1)単身赴任先にいきなり訪問する

訪問予定を夫に伝えず、突然単身赴任先に訪問してみれば、高確率で浮気を見破ることができます。

浮気している場合、部屋に女性用の化粧品や着替え、夫のものではない歯ブラシや日用品、長い髪の毛などが見つかるでしょう。

(2)家に帰ってきても外出が多い

せっかく家へ帰ってきても、何かと理由をつけてコンビニへ出かけるなど外出したがる場合は、浮気している可能性が高いです。

浮気相手と連絡をとるために外出しているのかもしれません。

(3)そっけなくなる

家に帰ってきても態度がよそよそしい、スキンシップや夜の夫婦生活を避けたがるなどの変化があった場合も、浮気している可能性が高いでしょう。

(4)下着が新しくなっていたりおしゃれになっていたりする

見たことのないおしゃれなパンツや新しいパンツを履いていた場合も、浮気している可能性が高いようです。

(5)携帯を手放そうとしない

家に帰ってきたとき、トイレやお風呂に行くにも携帯を持って行くというような場合も怪しいです。

見られたくないものがあるか、浮気相手からの連絡が来る可能性があるのかもしれません。

単身赴任中の夫婦の絆を保つ方法4つ

160713anketo1

(1)コミュニケーションをしっかりとる

会えない寂しさを紛らわすためにも、夫婦の絆を保つためにも、コミュニケーションを密にとることは非常に重要です。

LINEのテレビ電話やSkypeなどを使えば、無料でお互いの顔を見ながら会話することができるのでオススメ。

できれば毎日短時間でもいいので、お互いの顔を見ながらコミュニケーションをとりましょう。浮気防止にもつながります。

テレビ電話などが時間的に無理である場合は、妻が書いたブログやSNSへ夫がコメントを書くというのはいかがでしょうか。交換日記のような感覚でコミュニケーションがとれるでしょう。

(2)不安なことは夫婦間で相談し合う

不安なことや問題が起きたとき、どちらか一方が抱え込んだり、一人で判断したりするのはよくありません。

夫婦で共有し、相談し合って判断するようにしましょう。

そうすることにより、夫婦がお互いを必要としていると実感することができますし、あとで亀裂ができることもなくなります。

(3)感謝の気持ちや信頼関係を大切にする

不安や不満があっても、相手にぶつけてばかりではいけません。

お互いに信頼し合い、感謝の気持ちを伝え合うようにすることが大切です。

(4)会えないことが寂しいと素直に伝える

「あなたがいなくても家族は元気に楽しくやってます」と伝えれば、旦那さんは安心して仕事に打ち込める気がしますが、同時に「自分がいなくても変わらないんだ」と寂しくなるかもしれません。

夫婦の絆を保つためには、「あなたがいなくて私も子どもも寂しい。早く会いたいな」「君や子どもに会えないのは寂しいよ。単身赴任が早く終わるといいな」など、寂しいという気持ちを素直に伝え合うことも必要です。

ただし、重荷にならない程度にしましょう。

単身赴任を乗り越えた人たちの体験談

pexels-photo-large

夫が単身赴任で寂しい思いをした奥様方や単身赴任中の男性の体験談をご紹介します。皆さん、寂しさや不安をどのように乗り越えたのでしょうか?

『夫婦でお互いに携帯の待ち受けを家族の写真にして、会社のデスクにも家族写真を置くようにしました。これで寂しさが紛れるし、浮気防止にもなりました』(37歳女性/事務)

『夫の単身赴任中、資格を取る勉強をしていました。寂しさも紛れるし、自分も成長できるし、有意義な時間が過ごせたと思います。夫も帰ってきてから褒めてくれました!』(40歳女性/医療関係)

『私は体型維持のために、仕事後にスポーツジムに通っていました。ギャンブルや飲み会などで散財することを防げるし、一人暮らしで体がたるむことも防げるし、一石二鳥でした』(42歳男性/営業)

『周りにけっこう転勤族の奥様がいたので、同じ境遇の人たちと月に2回くらいのペースで集まってました。子育ての悩みや愚痴をこぼしあったりしながら、夫のいない寂しさを紛らわしていましたね』(51歳女性/主婦)

『妻や子どもとは毎日のように電話やメールをしていましたが、たまにサプライズで手紙も書いて送っていました。子どもは喜んで学校にも手紙を持って行っていたようです。私も妻や子どもから届いた手紙を常に持ち歩いてました。手紙だと、顔が見えない分、けっこう恥ずかしいことも書けるんですよ。「愛してる」とか、新婚時代を思い出しましたね(笑)』(38歳男性/企画営業)

みなさん、寂しさを紛らわすためにいろいろな工夫をしているようですね。

まとめ

「単身赴任が子どもに与える影響」や「単身赴任で必要になる生活費」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

単身赴任によって家族が離ればなれになってしまうことは寂しいですし、つらいことですが、信頼関係を大切にして家族で協力し合い乗り切ることができれば、絆は一層深く強くなるでしょう。

単身赴任は家族の絆を一層強くするチャンスと捉え、ご紹介した「単身赴任中の夫婦の絆を保つ方法」を参考に、前向きに乗り切ってくださいね。

●ライター/マフィー(ママライター)
●追記/パピマミ編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする