もしやプラシーボ? 女性に人気の“アロマ”は本当に効果があるのか

【ママからのご相談】
私はアロマが大好きです。アロマバスやアロマポット、自分でアロマを使った化粧水なども作るほどです。でもアロマの話をすると、そんなのは単なる気のせいでプラシーボ効果にすぎない、と言われてしまいました……。アロマには、科学的な根拠などはあるのですか?

a アロマのリラックス効果については証明されていますが……。

ご相談ありがとうございます。美容ライターの鍋谷萌子です。

アロマは女性にとても人気があるものですよね。花をはじめとした植物から作られた精油は、それぞれの香りが凝縮されており、とても面白いものです。私自身、アロマがとても好きで、毎日日替わりでアロマバスを楽しんでいます。

さて、このアロマについての科学的根拠ですが、これは関西医療大学などをはじめとして、さまざまな機関で研究が進んでいます。

150320otsukaasaka

アロマの科学的根拠

関西医療大学での研究によると、アロマの1つであるラベンダーには、副交感神経を刺激したり、脳波を抑制したりする効果があることが認められました。副交感神経が刺激されると、人はリラックスし、筋肉も弛緩(しかん)します。

このようなことを考えると、アロマ(ラベンダー)が、リラックス効果がある、ということは、科学的に証明されていると言えるでしょう。

また、同研究により、ラベンダーには鎮静作用やけいれんに対抗する作用があることも分かっています。

アロマのあいまいなところ

ただ、だからといって、必ずしも“アロマによってあらゆる治療が可能になる”と言えるわけではありません。日本アロマセラピー学会の理事長であり、かつ昭和大学医学部の教授である塩田氏は、こう述べています。

『アロマセラピーは、西洋医療を補佐する形で行うものであり、患者の満足感を高めることに役立つもので、いまだ科学的な根拠は十分ではない』

また、上記であげた研究でも、『リラックス効果などはあるが、それがどのようにして働いているのかの道筋はわからない』としています。

そのため、「アロマは、“リラックスなどの効果はあるけれども、その働きがきちんと究明されたわけではない”という立ち位置だ」と考えるのが自然だと思われます。


ただ、アロマに限らず、よい香りや好きな香りをかいだとき、気持ち良くなるのは事実です。

アロマだけに頼って病気の治療などを行うことは間違っていますが、精神的な満足感のためにアロマを使うのは、非常に有効だと言えるでしょう。

【関連コラム】
子育て疲れの気分転換におすすめのアロマオイル5選
身体ナビゲーションVol.25「匂いを感じるメカニズム」
滋養強壮や体力回復に効く食材とは

●ライター/鍋谷萌子(フードアナリスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする