緊急受診! 体調の悪い赤ちゃんとタクシーに乗る時の注意点

【ママからのご相談】
妊娠8か月になるプレママです。私は運転免許を持っていないのですが、子どもが体調を崩したときのことを考えるととても不安です。タクシーを呼んで小児科に向かうようになりますが、どのような点に気を付ければよいのでしょうか? 近くの小児科まで車で15分はかかります……。

a タクシー会社を決め、ドライバーを指名することにより“小児科通い”がストレスフリーになります。

ご相談ありがとうございます。ママライターの亜依です。

私も1人目を出産してしばらくの間、子どもに何かがあるとタクシーを利用して小児科に通っていました。健康診断や予防接種であればバスを使って行くことが可能だったのですが、やはり体調が悪いときはタクシーを使わざるを得ませんね……。子どもは急に体調を崩しますし、トラブルも多いもの。

小児科へ行くとき、タクシーを利用したことがあるというママ友にも話を聞いてみましたので、ご参考になればと思います。

150310ai01

まずはタクシーの運転手さんへの気遣いを

実体験ですが、子どもが嘔吐下痢症になったとき上も下も大変な状態でした。そんな中タクシーに乗るのですから、私の心中もハラハラしっぱなしでした。案の定、車内でゆるい便をする音が響き、運転手さんも、「あ……」という微妙な空気に。

行き先が小児科ですので、子どもの体調が悪いことは察しているでしょう。タクシーを予約したときや乗車する前に一言、「子どもが体調を崩しているのですが大丈夫ですか?」と尋ねておけばよかったと後悔しました。

子どもの体調が悪いことを伝えるだけで、運転手さんの気持ちも随分違うようです。「いつもより丁寧に運転する」「脇道を通らず整備されたキレイな道を通る」「感染予防対策(マスクなど)ができる」といった話を運転手さんから聞いたママ友もいました。

タクシーに乗るための準備

“もしも”のときを考え、バスタオルやビニール袋を持っていきましょう。お腹を壊しているときは便がゆるいので、漏れてしまう可能性がありますよね……。

すぐにオムツを交換したいけれど、タクシーの中でオムツを交換するのはNG。匂いが広がらないようにバスタオルでお子さんの下半身を覆うなどの工夫をしましょう。小児科へ行けば着替えることができるので、漏らしてしまった場合のことも考え、予備の下着や服を持参しておくと安心です。

濡れタオルを持参しておくと、汚れた口元をすぐに拭えるので便利です。

子どもが泣き叫ぶことに関しては気にならない、という運転手さんが多いだけでなく、「泣き叫ぶからこそタクシーを利用している」という母親の気持ちを理解してくださっている方も最近は増えています。泣きやますため&静かにさせるためのオモチャにはそこまで気をつかわなくても大丈夫そうです。


同じタクシー会社を利用していると、名前を伝えるだけで家まで来てくれるようになるので緊急のときはとても助かります。同じ運転手さんを指名すれば、毎回アレコレと気をつかう必要もないので、感じのよいドライバーさんに当たったときは名前を覚えておくとよいでしょう。

【関連コラム】
信頼できるかかりつけの小児科医を選ぶコツ5つ
妊婦の心強い味方「陣痛タクシー」のススメ

●ライター/亜依(ママライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする