海外挙式でのウェディングドレスの選び方

【女性からのご相談】
来年ハワイ挙式を控えており、ウェディングドレスをレンタルするか購入かで迷っています。予算はあまりかけられないので、オーダーなどは考えておりませんが、購入して持参するのは大変でしょうか


はじめまして、フリーライターのちゃこと申します。

まずは、ご結婚おめでとうございます! ハワイ挙式、今からとても楽しみですね。挙式までの時間に余裕があるのでしたら、ご自身が「コレだ!」と思えるお気に入りのドレスをぜひじっくり探して下さい。式はもちろん、写真や動画でもずっと残るものですから、自分に合った素敵なドレスを着たいですよね。

実は、私も5年前にハワイ挙式をしました。私の経験で恐縮ですが、ドレス選びの参考にしていただければ幸いです。

130903tyako

ご自身の希望するドレスがショップにあれば、レンタルもおすすめ

まず、ウェディングドレスをレンタルするか購入するかで迷ってらっしゃるとのこと。

やはり私もこの選択でしばらく悩みましたね。一番楽なのは、ご自身が申し込まれたブライダル会社や旅行会社に相談し、提携先のドレスショップでのレンタルではないでしょうか。ドレスレンタル自体がパックに含まれていることも多いので、日本でドレスを選び、現地で同じデザインのドレスをレンタル、またはハワイへ行ってからドレスを選びレンタルする。

レンタルには男性のタキシードやドレスの小物なども含まれていることがほとんどですから、お気に入りのドレスが見つかれば、この方法が一番簡単でご本人の負担も少ないでしょう。海外旅行が初めての方や、なるべく荷物を少なくしたい方、負担になる準備はなるべく減らしたいという方におすすめです。

— メリット

身軽でハワイ入りできる/準備が楽/小物もトータルでレンタルできる

— デメリット

ご自身の希望するデザインやサイズがないことも……/汚れなどに注意するため気を使う

既成のドレスも種類豊富! 小物もこだわりたい方は購入も検討を

購入ドレスはなんと言っても挙式が終わった後も、自分の手元に残るのが嬉しいですよね。ハワイ挙式の思い出をずっと残しておきたい方におすすめです。

最近ではリーズナブルなドレスも種類が豊富なため、自分のお気に入りの一着をとことん探すことができます。購入方法は、店舗はもちろんインターネットでも。インターネットでの購入でも、郵送での試着サービスを行っているお店もありますので、ぜひ利用を! 画像では理想とピッタリでも、実際着てみるとイメージと全く違う……よくあることです。試着ができないお店でしたら、ドレス選びに失敗しないためにも、デザインやサイズのことなど、お店の方と何度も打ち合わせすることが大切です。

今回、オーダードレスはお考えでないようですが、実はオーダードレスにも格安なものがあります。サイズがぴったりで自身の希望を取り入れてもらえるオーダードレスは、納得の一着になるのではないでしょうか?

購入ドレスは自分たちでハワイまで持参しなければならないので、荷物はかなり増えます。現地でお土産や服・バッグなど大量に購入したい方にはあまりおすすめできません。今回はショッピングよりとにかく挙式メイン!! とお考えでしたら、購入ドレスも決して負担にはなりませんよ。

— メリット

挙式後もずっと自分の手元に残せる/レンタルより実は格安なドレスが多い/小物にもこだわれる/汚れなどを気にしなくてもよい

— デメリット

ドレスの他、小物もすべて持参のため荷物がかなり増える/準備の負担が増える

「ドレス→購入」「タキシード・小物→レンタル」どちらも取り入れる

この方法は、申込みをしているブライダル会社や旅行会社、ドレスショップに要確認が必要です。ドレスを含めすべてトータルでレンタル契約の場合だと、この方法は使えません。更に日本でよくある、「ドレス持ち込み料」等が発生してしまうこともあるかもしれないので、とにかく打ち合わせが必要です。余計な料金が発生してしまうと、予算オーバーなんてことにもなりかねません。

実はこの方法、私自身が行ったものです。レンタルショップで気に入ったドレスが見つからなかったため、主人のタキシードと小物(靴やパニエなど)はレンタル、インターネットでドレスを購入し持参。アクセサリー類も自分の気に入ったもの、バリエーションの違うものをいくつかインターネットで購入し、すべて持参しました。

我が家が申し込んでいたブライダル会社は特に決まったドレスショップとの提携もなかったので、とにかく自由。確かに準備や時間はかかりましたが、おかげで納得のいくドレスを着ることができました。更に、ヘアメイクさんが凄腕だったので、ドレスは一着だったものの、様々なアレンジを加え(これも購入ドレスだったからできたのですが)フォトツアーやパーティー時には全く違うシルエットのドレスで参加することもできました。そして小物もシーンによってたくさん使い分けることができたので、私にとっては大満足の結果でした。そう考えると、ブライダル会社やヘアメイクさん選びもドレス以上に重要になるのではと思いますね。

— メリット

カスタマイズ自由でドレスの変化を楽しめる/靴などの一度しか使わない小物は購入しなくて済む/自分のこだわりを出せる

— デメリット

ブライダル会社によってはできないことも/挙式後のドレス保管に困る


参考になりましたか?

ハワイ挙式のドレス選びは、自分自身が何を求めるかで大きく左右されると思います。挙式がメインの方と、旅行がメインで挙式はオマケという方では、やはりスタイルも大きく異なりますよね。自分の理想を求めていくと、きっとドレス選びやすくなるのではないでしょうか?

運命の一着を見つけて、最高の思い出に残るハワイ挙式を迎えて下さいね!

【関連コラム】
海外挙式でのウェディングドレスのアレンジ方法

●ライター/ちゃこ(ママライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする