ガラスとホーローが人気! 食品の作り置きにオススメの保存容器3つ

【ママからのご相談】
仕事と子育ての両立に慣れず、あまりおかずの数を増やせないことに悩んでいます。最近常備菜や作り置きの活用を始めたのですが、お皿にラップで保存よりはちゃんとした容器などに保存した方が良いですか? また、どんな容器がおすすめでしょうか。

a 食品の保存にはぜひホーローかガラス製の容器を! 長く使えておすすめです。

こんにちは、フリーライターの鈴木ハナコです。

常備菜や作り置きがあると簡単に品数が多い食卓になって、とても便利ですよね。今回は上手に常備菜や作り置きを活用しているワーキングマザーのみなさんにおすすめの保存容器についてインタビューしてきました。

150303suzukihanako

ガラスとホーロー製品がおすすめなワケ

常備菜や作り置きを保存する際、手頃に手に入るプラスチック製品などは便利ですが繰り返し使用する内に細かな傷がつき、洗いづらくなったり、着色してしまったり、容器自体に臭いがついてしまったりしがち。

そのため常備菜や作り置きには繰り返しの使用に耐え、食品を衛生的に、おいしく保存できるということからガラス製とホーロー製の容器が人気です。食品の日持ちを考え酢や塩などを多めに使用することがあるという点でも耐酸性や耐食性に優れているホーローとガラス製品がおすすめ。

以下では特に人気の高い3つの保存容器を紹介します。

おすすめ保存容器3つ

(1)野田琺瑯の『WhiteSeries』

そのシンプルさにファンの多い野田琺瑯の保存容器。通常のシール蓋の他に密封蓋の用意もあり、形も用途に合わせてさまざまなものを選べます。直火調理ができたり、中身を外側側面に油性ペンで記入することができ、とても使いやすいです。

『母親にすすめられて使い始めましたがその使いやすさにどんどん数が増えてます。私はシチューなどをそのまま弱火で温め直せるのが特に使いやすいな、と思っています』(30代ママ)

(2)iwaki 『パック&レンジ』

ガラス製品で有名なメーカーの保存容器です。ガラス製なので中身の確認がしやすく、積み重ね収納しやすく作られているので冷蔵庫の中にもストレスなく収まります。そのまま電子レンジで温められるほか、蓋を外せばオーブンでも使用できるためとても便利。ガラス製のわりに軽いのも人気の理由です。

『ネットで口コミをみてこちらを使っています。帰宅後、すぐ電子レンジで温められることと、面倒なときに蓋を外してそのまま食卓に出してしまっても大丈夫な点が気に入っています』(20代ママ)

(3)無印良品 『液体とニオイが漏れない バルブ付き密閉ホーロー保存容器』

無印良品の人気シリーズです。液体やニオイの漏れが少なく重ねやすいようにスタッキング機能がついた蓋が特徴です。他の保存容器と基準寸法を統一しているので並べたり積み重ねたりしたときに無駄がなく、冷蔵庫内のスペースを有効に使えます。

『ホーローなので衛生的だし冷蔵庫にぴったり並ぶのが気持ちよくて気に入っています』(30代ママ)


いかがでしたでしょうか。

さまざまなメーカーから多種多様な保存容器が出ていますが、自分が使いやすい一品と出会うと毎日の食事作りもはかどりそうですね。参考になれば幸いです。

【関連コラム】
粉製品にダニを寄せ付けない収納方法
食品ロスを減らす! 家にある食材の「賞味期限」を把握する方法
毎日使う食器にこだわりたい! 陶器と磁器の違いと基礎知識

●ライター/鈴木ハナコ(歯科衛生士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする