術後すぐメイク可!? シミ取りレーザー治療「フォトRF」の効果

【ママからのご相談】
2人の子育てに忙しい40代ママです。産後にできた顔のシミが、このところさらに増えてきたように感じます。最近はレーザー施術などで、簡単にシミを取ることができると聞きました。シミ取り施術の種類と方法、日常できるケアなどについていい方法があれば教えてください。

a 時間がないママにピッタリ! 皮膚科でしてもらうシミ取り法!

ご相談ありがとうございます。ママライターのうぇぶりんです。

妊娠中のホルモンバランスの崩れにより徐々に増え始めたシミに加え、産後・子育てをする中で、お散歩や外遊び中に浴びる紫外線によりさらに増えたり、濃くなったりしたという話をよく聞きます。日焼け止めをしっかり塗り、化粧品による美白ケアをするのは当然ですが、一度できたシミはそれだけではなかなか消えません。

そんなときは思い切って、皮膚科でレーザー治療をしてみてはいかがでしょうか。

150303webrin

レーザー治療の基礎知識

(1)皮膚科でしてもらうシミ取り法にはどんな種類があるの?

シミの種類、場所やシミの範囲によって、それぞれに効果的なシミ取り方法があります。

その中の1つ、『フォトRF(オーロラ)』はシミだけでなく、しわ、顔のハリなど、お肌の若返りにも効果があると言われています。光と高周波を組み合わせた画期的な方法です。肌の奥深く作用する高周波によって、より確実なシミ取り効果を期待できるようになりました。顔全体が明るくなると言われています。

肝斑には、トラネキサム酸などの内服薬を使用します。女性ホルモンの影響によるものと考えられていることから、内側から働きかけるわけですね。

(2)どんな効果があるの?

これらのシミ取りですが、どの程度の効果があるのでしょうか。決して安くはない金額を払ってしてもらうのですから、それなりの効果を期待しますよね。

美容専門医によると、通称オーロラとも呼ばれる光治療の『フォトRF(オーロラ)』は、肌の奥まで光エネルギーを浸透させることにより真皮上層まで働きかけると言います。そのためシミや赤みを消すことができます。

うれしいのは、シミだけでなく、赤みやそばかすも薄くしてくれることです。さらに、コラーゲンの増加を促し、ハリや毛穴の改善にも効果的なのです。たるみまで改善してくれると言いますから、人気の施術なのもわかりますね。施術後、すぐにメイクできるという点も人気の秘密です。

(3)具体的にはどうするの?

さて、それではいったい施術はどのようにして行われるのでしょうか。

『フォトRF(オーロラ)』に関して言うと、施術の時間は約30分から。光を当てるので、目はしっかり保護します。専用のアイシールドを装着することが多いようです。専用のジェルを部位に塗り、初めにテスト照射してから、本格的な照射を始めます。照射後は洗顔し終了です。あとはメイクして帰るのみです。

施術後は日焼けに気を付けなければいけません。UVカットはしっかりと行いましょう。

【関連コラム】
30代以上の男性がひそかに悩む“日焼けによるシミ”のトラブル
あせもの種類と症状を悪化させるNG行動5つ
高齢者に多い“帯状疱疹”の主な症状3つ

●ライター/うぇぶりん(児童英語講師)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする