剥かないと将来大変に!? 小さい息子のアソコをお風呂で正しく洗う方法

【ママからのご相談】
5歳の男の子のママです。おちんちんの皮みたいなのは、むいたほうがいいのでしょうか? お風呂で洗うときもむいて洗ったほうがいいのでしょうか

qa_a 最初は痛がるかもしれませんが、むいて洗いましょう。

こんにちは、ミクノです。

男性は、むかないとどうなるのか、よく知っていますが、女性はおちんちんを持っていないのでわからないでしょうから、こういうご質問も出てきますよね。

今回は専門家の先生のご意見を交えつつ、解答したいと思います。

130829mikuno

亀頭包皮炎

子どものおちんちんは、皮をかぶった状態であり、この状態を放置すれば、亀頭部分とそれをおおう包皮の隙間に汚れがたまります。いわゆる「カス」がたまるわけです。大人と同じですよね。

この汚れをそのまま放置しておくと、細菌感染して、「亀頭包皮炎」になると言われています。

正しいおちんちんの洗い方

おちんちんを洗うときは、包皮をむいて亀頭部を露出させて洗うことが大切です。子どもによっては、最初は痛がるようなので、皮を指でつまんでゆっくりと下ろします。亀頭部分の皮は非常に薄くデリケートなので、力を入れて皮を下ろすと、子どもは痛がります。

また、長時間石鹸をつけて放置しても痛いですから、さっと手際よく洗ってあげましょう。

包茎について

男の子が大人になると、包茎で悩むこともあります。包茎については、遺伝が原因ではないかとか、小さい頃に親に皮をむくように言われなかったからとか諸説あり、なにが本当の包茎の原因なのか、1つに絞りきれないようです。

でも、親が小さい頃に皮をむくことで包茎にならずに済むのであれば、むいてあげたほうがいいですよね。

包茎は、美容クリニックなどで手術ができますが、費用がかさんだり、おおっぴらに公言しづらい手術なので、手術があまりうまくいかなかった場合、ひとりで悩みを抱えてしまうことになってしまいます。

大人になって女性があそこの色や形を気にしているのとおなじくらい、男性はそのもののサイズとか包茎であることにコンプレックスを抱いているものです。

お子さんが小さいうちから、親ができることはやってあげておくということが、自信のある男の子に育てるポイントかもしれないですね。

●ライター/ミクノトモ(作家・コラムニスト)

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする