やっぱり葉酸は必須!? 妊娠前にしておきたい体調管理3つ

【女性からのご相談】
結婚生活も数年を過ぎ、そろそろ子どもが欲しいと考えています。妊娠前の今からしておいた方がいいことはありますか?

a 健康的な生活、体型と葉酸の摂取を心がけましょう。

ご相談ありがとうございます。ママライターの横山かおりです。

妊娠したくてもすぐにできるとは限りませんからね。今から準備をしておくこと、とても大切だと思います。

今回は妊娠しやすい体、元気な赤ちゃんを生むためにしておきたい準備を3つご紹介します。

150213momo

元気な赤ちゃんを生むためにしておきたいこと3つ

(1)禁煙する

もし喫煙している人でしたら、禁煙生活に入った方が良いでしょう。

日本産婦人科医会のデータによりますと、喫煙者が出産する場合には早産、前置胎盤、胎盤早期剥離の確率が2〜3倍上昇することが分かっています。一方で妊娠発覚してすぐに禁煙することで、そのリスクを回避できることも分かっています。

もし喫煙者で妊娠したいと思っている人は、早めに禁煙生活に入るようにしましょう。

(2)適正体重にする

痩せすぎも太りすぎも妊娠するためにはよくありません。

痩せすぎている場合は生理不順や排卵がしっかりと行われていない確率が高くなります。また太りすぎも不妊の原因に。妊娠した後も太っていると妊娠中毒症や高血圧など、多くの問題が出てきます。

まずは自分のBMIを知り、適正体重にすることが大切でしょう。

(3)葉酸を摂取する

「赤ちゃんが欲しい」と思ったらその日から葉酸を摂取するようにしましょう。葉酸が不足すると、脳や神経の先天性異常が起きやすくなります。

しかも最も葉酸が必要な時期は妊娠初期。妊娠発覚してから葉酸を慌てて飲んでも間に合わないこともあります。赤ちゃんがいつきてもいいように、妊娠したいと思ったら葉酸を摂取するように心がけましょう。

ちなみにわたしは悪阻で食事がまともに食べれなかったので、葉酸はサプリで補っていました。

ベルタ葉酸サプリなら必要な栄養が取れます


待望の赤ちゃんを母子ともに無事に出産できるように、妊娠前からできることはしておきましょう。ストレスをためないように、規則正しい生活を心がけてくださいね。

妊活中・妊娠中のあなたに贈る葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ
¥3,980
BELTAブランドの葉酸「ベルタ葉酸サプリ」。妊娠前・妊娠中・授乳中でも安心の無添加の葉酸サプリです。

●ライター/横山かおり(ママライター、元モデル)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする