何かあるとすぐヘコむ! クヨクヨする自分と離別する方法2つ

【ママからのご相談】
シングルマザーになって、3年目です。昔から、ちょっとしたことでクヨクヨしてしまいます。生活のこと、お金のことを考えると不安ばかりで……。クヨクヨする自分が嫌になります。

a 楽天家でいきましょう。そのためには常に楽しいことを考えることです。

ご相談ありがとうございます。シングルマザーライフ研究家の此花(このはな)です。

「クヨクヨしてしまう自分が嫌です」ということですが、自分を客観的に見ることができるのは素晴らしいことだと思いますよ。思い描く理想の自分はどんな姿でしょうか?

今回は、嫌な自分と別れる方法についてお話しいたします。

150126konohana

クヨクヨしても仕方のないことが9割

こんなことを言うと、「私のことをバカにしていませんか?」と思われるかもしれませんが、実際のところ、クヨクヨすることが解決になっているとは思えません。

クヨクヨとした挙句、そういう自分に嫌気がさす。この繰り返しが解決になるでしょうか? 答えはノーですよね。クヨクヨしても仕方ないのです。

では、クヨクヨしない自分になるコツを2つご紹介します。

(1)クヨクヨしない自分を思い描くこと

「またクヨクヨしてしまった……」と自分を責めるのではなく、理想の自分像を思い描くことも必要です。クヨクヨしてしまう自分が嫌なのだから、いつも明るく前向きな自分を想像してみて下さい。

手帳や日記に、「今日はクヨクヨすることがなかった」と、メモしておくことも理想の自分に近づく近道です。

(2)楽天家でいきましょう

物事を真剣に考えなくてはならない場合もありますが、それ以外のことについては“何とかなるさ”の気持ちで過ごしていきましょう。「大丈夫かな?」ではなく、「大丈夫だ!」というフリだけでも不思議と前向きになるものです。

常に明るく考える癖を身につけましょう。


生活のこと、お金の不安は考えれば考えるほど不安になるものです。クヨクヨしても、今の状況が変わらないというのが今回のポイントです。それよりも、クヨクヨせずに、「いつも明るいよね」と周りから言われるくらいに楽天的に物事を捉えていきましょう。

子どもたちも明るいお母さんが大好きですよ。

【参考文献】
・『あなたの夢をかなえる夢日記』佐藤富雄・著

【関連コラム】
シングルマザーの苦労を第三者に伝える方法
アロハヒーリングに学ぶ! ストレスを溜めずに生きる知恵4つ
こんなハズじゃ!? 子育ての理想と現実のギャップの埋め方

●ライター/此花(シングルマザーライフ研究家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする