向いてないカモ!? 紹介された“仕事”に就くか迷った時の対処法3つ

【ママからのご相談】
友人から、ある仕事の紹介を受けていますが、私には向いていない仕事だと思うのです。働かなければならないし、すぐに仕事に就きたい気持ちもあります。でも、不安ばかりです。どうすればいいでしょうか?

a 挑戦したい気持ちがあるかどうか、それが答えです。

ご相談ありがとうございます。シングルマザーライフ研究家の此花(このはな)です。

この不況において、友人から仕事の紹介を受け、その上すぐに仕事に就くことができるというのは、とても“運の良い人”です。それなのに、あなたは悩んでいらっしゃるというわけですね。

今回は、友人から紹介された仕事を受けるかどうか迷ってしまった場合の対処法についてお話しします。

150115konohana

仕事が自分に向いているか迷ったときの対処法3つ

(1)やってみなければ分からないこともあると考える

誰もが未経験のことについては不安を持つものです。最初から、「私に向いていないようだ」「私にはできない」と決めつけることはあまり良いことではありません。経験上から、「これは向いていない」と分かることもありますが、自分にはできないと決めつけずに話だけでも聞いてみることです。仕事の情報を得ただけでもラッキーと思わなければなりません。

(2)紹介された仕事に挑戦してみる気持ちがあるかどうかを確かめる

事務職が第一希望であっても、紹介された仕事について、「やってみよう!」という気持ちがあるかどうかを自分の心に聞いてみてください。少しでも、挑戦したい気持ちがあるならばその仕事を受けることです。

(3)紹介されたということの意味を知る

友人があなたに仕事を紹介したということは、その仕事内容があなたにできると判断したからに他なりません。自分のことは案外分からないものです。第三者の目を通して自分に向いている仕事が舞い込んできたと考えることも必要です。


世の中にはいろいろな仕事があります。自分に向いている仕事だと思っても実際には違ったということもよくある話です。紹介を受けたらその仕事について詳しく聞いてみるなど行動してみることです。せっかくのチャンスを逃さないようにすることが大事です。

【参考文献】
・『変な人の書いた世の中のしくみ「仕事のしくみ」』斎藤一人・著

【関連コラム】
子育て中にできる再就職へ向けての準備3つ
子育てママが「パート」から「正社員」を目指すための心構え4つ
40代女性でも正社員に?シングルマザーの就活の心得3つ

●ライター/此花(シングルマザーライフ研究家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする