“出産祝いのお返し”の選び方のコツ5つ

【ママからのご相談】
最近出産した主婦です。親戚や友人からたくさんのお祝いを頂いたので、お店や通販などでお返しの品を探していますが、色々ありすぎて迷ってしまいます。喜ばれるお祝い返しにはどのようなものがありますか? 教えて下さい


はじめまして、フリーライターのちゃこと申します。

この度はご出産おめでとうございます! 赤ちゃんの誕生はご家族はもちろんのこと、周り方も自然と笑顔になり、幸せに包まれますよね。今回は、出産祝いのお返しでお悩みのようですので、いくつかアドバイスをご紹介したいと思います。

130819tyako

(1)自分が貰う立場なら?

お返しで迷った時は、まず自分に置き換えて考えてみるといいでしょう。私がお返しをもらうとすれば、一体何が欲しいか。色々と想像してみると、品物選びが案外すんなり決まるものです。

例えば、相手が主婦の方であれば、洗濯洗剤・食器洗剤・ボディーソープ・ハンドソープなど、毎日の生活で必ず使用するもの。消耗品は重宝しますし、大変ありがたい品物ではないでしょうか。自分と立場や状況が似ている方だと、選びやすいですね。

(2)名入れの食品も人気

出産のお祝い返しと言えば、“赤ちゃんの名入れ商品”も人気ですね。相手の方に赤ちゃんの名前を知ってもらうためにも、品物そのものに名前が入っているとインパクト大!

特に代表的なのが、カステラなどの菓子類ですが、今は様々な食品が出産返しとして取り扱われています。サラダ油だったりパスタのセットだったり紅白そうめんだったり……中にはお米のパッケージに赤ちゃんの名前と写真が載っている商品まであるようです。

(3)相手の方に合わせて商品を選ぶ

少し手間がかかるかもしれませんが、贈る相手によって商品を変えると案外すんなり決めることができます。

例えば、身内には赤ちゃんの名前や写真を入れられる、記念として残せる商品を選ぶ。主婦の友人には洗剤、甘いものが好きな友人にはお菓子……など、親しい相手であれば好みに合わせて選ぶと喜ばれる率も高くなります。

(4)困った時の便利ギフト

何を贈っていいか全く思い浮かばない、贈ったものが使わないもの、食べないものだったらどうしよう、出産後が大変でギフト選びも困難……そんな場合は、とにかく“カタログギフト”がおすすめです。

カタログであれば、贈った相手の方に好きなものを選んでいただけるので、ママの不安も解消されるのでは?

(5)番外編

以前、私が友人から出産のお返しを頂いた時、友人が、「普段、自分ではなかなか買わないようなものにしてみた」と一言。箱を開けてみると、風呂敷と袱紗(ふくさ)のセットでした。最初は、今までもらったことがない意外なお返しという感覚でしたが、これが今や大活躍!! 風呂敷は子供の運動会のお弁当を包んだりするのに、袱紗はもちろん冠婚葬祭に。もし、友人から頂いていなかったら、改めて自分で買うこともなかったと思うし、歳を重ねるにつれ、使用する頻度がかなり多くなってきましたので、今ではかなり重宝しています。

年配の方は当たり前のように持っているものでも、若い人たちはなじみがないものも多いです。自分で買うことがないものをあえて選んでプレゼントする、これはよく考えられたお返しだなと、今となってはとても感心しています。

実はこのお返し、友人のお母さんのアイディアだったのです。年代が違う方からのアドバイスって全く違う方向からの切り口で面白いですね。

お返し選びに困った時は、親世代に耳を傾けてみるのもいいかもしれませんね。

●ライター/ちゃこ(ママライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする