出産はどうなるの? “逆子”のリスクと治し方

【ママからのご相談】
妊娠28週(8か月)のママです。先日健診に行ったら逆子と言われました。逆子ってどういうことなんでしょうか? 治すにはどうすればよいのでしょうか?

a 実態をよく知れば怖いことではありません。

ご相談ありがとうございます。ママライターの馬場じむこです。

逆子、病院で言われてしまうとびっくりしてしまいますよね。もう帝王切開で産むしかないのかもと思ってしまうママも多いかもしれません。しかし、そんなことはありません。私は、長男も次男も妊娠中に逆子と言われましたが、出産までに逆子が治って経腟出産しました。

150113baba

逆子とはどういう状態?

逆子とは、妊娠中に胎児がお母さんの子宮の中で、頭が上の位置や横の位置になっている状態です。通常ですと、胎児は頭が下(骨盤側)の位置になっており、分娩時には頭から出てくる状態です。

逆子のままだと出産はどうなるの?

妊娠34週ぐらいまで逆子のままですと、後述のようなリスクがあることを考えて、帝王切開を行うことが一般的です。逆子で経腟出産を行った場合、母体の骨折・神経損傷のおそれがあります。

また、子どもは臍帯脱出と呼ばれる、へその緒が胎児より先に膣内に出て、子宮壁と胎児に挟まれ酸素供給がなくなることによる新生児仮死・死産の危険性があります。

逆子は治るの?

妊娠37週時点で逆子になっている割合はおよそ3%といわれています。何もしなくても、ある日急に治ったというケースもよく聞きます。私は長男のときは31週目の検診を受けたときにエコーで見たら治っていました(逆子から正常の頭位になった感覚はわかりませんでした)。

また、次男のときは胎動がいつもと違う感じで弱くなったような気がしたので、驚いて病院に行ったら、逆子が治っていただけだったということがありました。

逆子を治す方法“体操”、“鍼灸”、“回転術”

逆子だと言われた場合、一番最初に勧められるのは逆子体操です。名前の通り逆子を治すために四つんばいなどのポーズをとる体操です。私は病院から体操のプリントをもらい、逆子が治るまで自宅で体操していました。

他にも、鍼灸院で逆子に効く鍼(はり)やお灸をしてもらう、病院や助産院でクッションなどを使って逆子が治る寝方を指導してもらうといった方法もあります。

また、どうしても帝王切開は避けたいということから、医師にお腹の上から胎児をさわって逆子を治してもらう外回転術という方法もあります。外回転術は入院し、張り止めや麻酔を使って医師の手技で逆子を矯正します。


逆子と聞いて驚いてしまうかもしれませんが、多くの人が途中経過で治ることがあり、早い週数で言われた逆子はそのうち自然に治ることも多いです。

何よりお母さんが心配しすぎてしまうのが一番よくありません。リラックスして、出産方法などで心配があるときは助産師さんによく相談してみてくださいね。

●ライター/馬場じむこ(書評ブロガー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする