アロハヒーリングに学ぶ! ストレスを溜めずに生きる知恵4つ

【ママからのご相談】
1歳と4歳の子どもがいる主婦です。育児はもちろん義両親との同居やママ友との関係で相当ストレスがたまっています。周囲ではストレス解消のため不倫などにはまる人も多いのですが、私としてはもっとナチュラルで健康的な解消がしたいです。何かないでしょうか。

a ストレスを作らない生き方を考えてみましょう。

こんにちは。ライターのakiです。

現代は約8割の人が常にストレスを抱えながら生活していると言われています。ある程度のストレスはショッピングや食事など好きなことをして軽減できますが、でもそれは一過性のものにすぎません。また、不倫など良くないことにはまると後々自分を追い込んでしまうだけになります。

そんな中紹介したいのが、ヨガや瞑想(メディテーション)と共に流行するだろうと言われている、『アロハヒーリング』。古代ハワイアンの思想にのっとった、穏やかな生き方を取り入れようというもので、ストレスを解消するというよりも、それらを作らないようなゆったりした生き方をすることなのです。

育児で忙しいママも、家に居ながらにして参考にできます。

150107aki

古代ハワイアンから学ぶ生きるための知恵4つ

アロハヒーリングにはさまざまな教えがあり、それらは書籍などで知ることができます。NOA YOSHIさんの著書『人生がきらめく。アロハヒーリング20の智慧(ちえ)』から一部抜粋すると、以下のようなものがあります。

(1)大きな心ですべてを受け入れてみる

「アロハ」とは、「幸せ(愛)を共に分け合う」という意味合いがあると言われています。

この世の中でトラブルに遭わない人はいません。しかし、それを超えた広くゆったりとした感情をもつこと、そんなものを無視するだけの大きさや鈍感さを持つことが大切です。大きな心をもって自分が変わることで周囲の環境も変わるのです。

(2)頭の上がらない人を、ひとりだけ作る

あなたがリスペクトできる人、その人に従っていれば幸せになれると信じられる人を作りましょう。親、恩師、先輩、友人……無条件でこの人の言っていることなら信じられると思える存在をつくることです。

誰か頼れる存在がいるということで、あなたも楽になれるはずです。

(3)心とカラダが乱れたら、まずは深呼吸。呼吸を整える

ヨガや瞑想にも通ずるのですが、呼吸は気持ちを整えるだけではなく、血液の循環や内臓の働きを良くします。

アロハ・ヒーリングでは、地球が与えてくれる最大の恵みが空気だと考えます。その空気を吸って全身に行き渡らせることで、エネルギーを満たすことができると考えるのです。

(4)赦す(ゆるす)とは水に流すこと、心穏やかに認め合うこと

人間関係のトラブルはとても疲れます。しかし、相手への負の感情は結局あなた自身を傷つけるだけです。

心を広くして、水に流す勇気も時には必要です。相手と分かり合い、譲り合い、認め合う……そうすることであなたも相手も癒されるのです。


いかがでしょうか。ハワイに精通する旅行作家の山下マヌーさんも、この本を読んで、

日本では気難しい人であっても、何故ハワイでは誰もが優しくなれるのだろうか? ずっと以前から抱いていたそんな疑問。その答えは、智慧の愛=ハワイアンの愛に包まれていたからだと、いま確信する。

と、おっしゃっています。

毎日の育児や仕事で疲れたら、古代ハワイアンの知恵を思い出してみてください。小さなことであくせくしている自分から抜け出すと、生きることが少し楽になりますよ。

【参考文献】
・『人生がきらめく。アロハヒーリング20の智慧』NOA YOSHI・著

【関連コラム】
・専業主婦が心身ともにキレイになれる副業のススメ
子育てママが「自分の時間」を作るコツ3つ
比較グセをなおして幸せな“満たされ主婦”になる方法4つ

●ライター/aki(中高英語教員)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする