子どもを納得させる! 夕食時にテレビを消すルールの作り方

【ママからのご相談】
5歳の子どものママです。子どもが夕食時にテレビを消すと、激しく怒ったり泣いたりと、夕食どころではなくなり、つい根負けしてテレビをつけてしまう、という悪循環に陥っています。どうにか夕食時にテレビを消して過ごせる方法はないでしょうか?

a 夕食時にテレビを消す前の“予告”と“約束”でスムーズにいきます。

ご相談ありがとうございます。ママライターの馬場じむこです。

夕食時のテレビ、悩ましい問題ですね。特に、「夕食を作っている間には、子どもが包丁や油の近くに来ないように必ずテレビをつけつつも、夕食時には消して食事に集中させたい。しかし、うまくいかない」ということが多いのではないでしょうか。

この問題について、先日、東京都のある施設で子どもの教育相談をされている臨床心理士さんに伺ってきました。

150106baba

番組の途中でいきなり消されるとショックは大きい

「ごはんだから消すよ」といきなりスイッチを切ることはないでしょうか?

これは大人でも面白いドラマの途中でいきなり消されると納得がいかないですよね。小さいお子さんなら余計に納得できません。

番組が終わったら消す、番組のあるコーナーが終わったら消すというようにテレビ番組の進行具合を意識してみましょう。

消す前の“予告”と“約束”でうまくいく

臨床心理士さんがおっしゃっていた、特に効果的な方法は、「長い針が12にきて、7時になったらこの番組も終わるし、もうすぐごはんだから消すからね。約束しようね」という事前の“予告”と“約束”です。

特に5歳になると時計の数字を理解できるお子さんも多いでしょう。時計を見せながら話すと、テレビを消してもスムーズにいくとのことです。

先日、このように次男に話してみたところ、食事の直前に時計を自分で確認して、テレビを消しても怒ることはなくスムーズに食事となりました。

子どもの疲れも考えて大目にみることも忘れずに

また、臨床心理士さんはこうもおっしゃっていました。

『子どもは園で1日集団生活を頑張って大いに遊んで帰ってきています。夕食になると疲れもあるでしょう。そのときにテレビを消すだけでなく、完食や食事マナーについてたくさんのことを要求しすぎると、子どももつらくなってしまいます。注意しないのではなく、夕方だから疲れもあると多少多目に見ることも大事です』


テレビと食事の問題、たくさんのママが直面することだと思います。

ママの疲れもあって、「いい加減にしてほしい!」と感情的になってしまうこともあるかもしれません。私もつい言いすぎてしまうことがあります。予告と約束で楽しい夕食時間を作れるといいですね。

【関連コラム】
3歳までは特に注意! テレビを見せずに子育てするメリット3つ
テレビ見ながらの食事が及ぼす悪影響とは?
乳幼児とテレビの正しい付き合い方

●ライター/馬場じむこ(書評ブロガー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする