悪徳かつ高額な健康食品業者にハマる身内への対処法

【女性からのご相談】
母が健康食品にハマっていて、高額な商品を購入しています。現状効果が出ていませんし、怪しいので止めて欲しいと思います。何か対策はないでしょうか。

a “健康食品詐欺”は減ることを知りません。詐欺集団はお金に余裕のある高齢者を狙います。事実を突きつけましょう。

こんにちは。ライターの佐藤俊治です。

“健康”は年齢を重ねれば重ねるほど、重要なものであると実感します。その心に詐欺集団は付け込みます。事実を突きつけて、止めさせましょう。

141218sato

逮捕者が後を絶たない

11月11日に兵庫県の女が、「ガンに効く」などと言って二束三文の健康食品を医療品として販売し、逮捕されたという事件が発生しています。このような事件は氷山の一角で、移動販売のような形で高額な健康食品を売りつけ、クレームが来る前に行方をくらますというケースもあります。

ご相談者様は、このような業者の違法性に気づいていると思われますが、当事者は言葉巧みに商品を勧める販売員に、心酔してしまうのです。

また、インターネット販売でも同様に、その手軽さから購入してしまいます。

現実を突きつける

“健康”に凝る人間は、物欲に任せて器具や食品を山のように買ってしまうケースも多々あります。これも、一種の依存症のようなものです。

これをやめさせるには、以前『もしやニコチン依存症? ヘビースモーカーを禁煙させる方法』でもお話したように、底付き体験しかありません。ご家族のことだけにつらいとは思いますが、徹底的に突き放し、無視することで立ち直りを期待するしかありません。

しかし、今回の場合は高額な商品を買わされているわけですから、自由にできるお金を取り上げることも検討せねばならないでしょう。

重度でなければ、ネットのニュースなどには絶え間なくこの手の事件が報道されているので、そのニュースを見せることで自分が騙されていることに気がつくことでしょう。それでも改善しない場合は、一種の病気、買い物依存症の疑いがありますので、精神科の受診をおすすめします。

【参考リンク】
有限会社プライム・ワンに対する景品表示法に基づく措置命令について | 消費者庁(PDF)

【関連コラム】
もしやニコチン依存症? ヘビースモーカーを禁煙させる方法
アルコール依存症患者の世話を焼いてしまう“イネイブラー”の実態
主婦がいつの間にか「アルコール依存症」になってしまう理由

●ライター/佐藤俊治(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする