赤ちゃん連れで楽しい旅行をするポイント4つ

お盆休みに赤ちゃんを連れて実家に帰省をしたり、どこかに旅行に行く家族もいるかと思います。生後1か月を過ぎれば、外出OKと専門家は言いますが、やはり早い時期の外出は大変ですよね

そこで今回は、赤ちゃんと旅行をして楽しい思い出をつくるポイントについてご紹介したいと思います。

130813mikuno

(1)旅行なら「休養メイン」の場所を選ぶ

赤ちゃんはどこに連れて行ってなにをしてあげても、「覚えていません」(と専門家の先生が言っていました)。ガイドさん付きで世界遺産を見るというような旅行ではなく、夫婦が休養できる旅をプランニングしたほうが、なにかと楽しい思い出になるでしょう。

(2)新幹線より飛行機がいい?

国内線であれば、飛行機はどんなに長くても2時間くらいで降りることができます。また飛行機で赤ちゃん連れ……となると、どういうわけか、航空会社はその家族をV.I.P.待遇してくれます。新幹線より飛行機の移動がおすすめ、と言う先輩ママさんもいます。

(3)海外ならハワイがおすすめ?

赤ちゃん連れで飛行機に乗る自信があるならば、海外旅行もおすすめだと産婦人科医が言っていました。「衛生状態がいいところ、日本人医師が確実にいるところ、水道水が飲めるレベルにあること」、これらを考慮すれば、ハワイがおすすめなんだそうです。ほかにも探せばそういうエリアはありますよね。

(4)タオルを3~4枚持っていく

これはもはや常識かもしれません。エプロンの代わりになるし、寒いとタオルケットの代わりになるし、上着の代わりにもなります。


いかがでしたか?

ずっと昔は子どもが3歳になるまでは、どこにも外出をしないという方針の親もいたようですが、今はふとまわりを見渡すと赤ちゃん連れの家族がホノルル行きの飛行機に乗っていたりしますよね。

ご紹介したように専門家の先生いわく、「赤ちゃんはどこに連れて行こうとまったく覚えていない」のだそうです。夫婦の息抜きの時間だと割り切って、お盆休みは大いにのんびりしてみてはいかがでしょうか。

●ライター/ミクノトモ(作家・コラムニスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする