「サプリメントで糖尿病が治る」ってウソ? ホント?

こんにちは、フードライタ-の鍋谷萌子です。

「つらい食事制限をしなくても、このサプリメントを飲んでいれば糖尿病を改善できる」。これは、非常に魅力的なうたい文句ですよね。

糖尿病には、食事制限や運動療法、それから薬での対策が必要です。もしも、サプリメントなどで血糖値が改善できれば、それが一番いいですよね。

でも、本当にこんなことは可能なのでしょうか。

140624otsuka

サプリメントでは治らない

まず初めに知っておいてほしいのは、「糖尿病は完治しない」ということです。

「血糖値が下がって、正常範囲内に収まること」が「完治」と言うのであれば、確かに糖尿病は完治します。

しかし、「これからどんな生活をしていても、もう二度と糖尿病にならない」「糖尿病になる原因を、そっくりそのまま(メスで切り取る手術のように)なくしてしまうこと」を「完治」というのであれば、それは不可能です。

病院で処方される薬ですら、それは対処療法にすぎません。当然、サプリメントによって糖尿病が治るということは考えられません。

サプリメントは効果がないの?

しかしながら、サプリメントがまったくの無力である、ということにはなりません。

たとえば、サプリメントによく配合されているビタミンB1。これには糖質の代謝を手助けする効果があります。

また、糖尿病の合併症の原因となるとも言われているAGEsは、ビタミンB6の摂取で2割程度減らせると言われています。

サプリメントは、自分の必要とする成分をピンポイントでとることができるものです。食事療法や運動療法に気を配りつつ、定められた量のサプリメントを飲むことは、治療の手助けとなってくれるでしょう。

サプリメントとの付き合い方

サプリメントというのは、それだけを飲んで糖尿病を治すことはできないものです。

しかし栄養補給という意味では、治療をサポートしてくれると考えてもいいでしょう。

実際、医療関係者でも、「患者がサプリメントを飲んでいる場合、服用を中止するように促す」と答えたひとは全体の1割にも満たない数字でした。

ただ、既に診察を受けているひとの場合は、一度主治医に相談してみる方がよいでしょう。

上であげたビタミンB6などは、とりすぎることによって知覚障害などの副作用が起こる可能性もあるからです。

●ライター/鍋谷萌子(フードアナリスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする