近視は遺伝する? 子供の視力が低下するワケ3つ

【ママからのご相談】
小学生の息子が視力検査の結果を持ち帰ってきてショックを受けています。去年まで裸眼1.0、1.2だったのに今年は0.6、0.7という結果に……。わが家はゲーム時間もきちんと守らせているのに、こんなに急激に低下するものなのでしょうか?

a 視力低下につながる原因を少しずつ排除してみましょう。

はじめまして。こんにちは。藤じゅんです。

ゲーム機器・テレビ・スマホ・パソコン、そして子どもの勉強までもが電子教材を利用する今、視力を低下させずにいることが難しくなってきているということなのでしょうか……。今回は視力低下の原因について、眼科のお医者さんに聞いてみました。

141208hujijun

お医者さんに聞いた、子どもの視力低下についての質問3つ

(1)子どもの視力が落ちたのはゲームやパソコン、マンガのせいでしょうか?

『それも原因の一つですが、それだけではないですよ。外で遊ぶ機会が減って遠くのボールを目で追いながら走ったり、遠くのものを見ることが少なくなったことで、近くのものと遠くのものを交互に見るという眼球の動きが少なくなり、そのことが視力に関係してくることもあります』(眼科医)

(2)視力が1年間で急激に低下するものなのでしょうか? また、視力が回復する可能性は?

『はい、珍しいことではありませんよ。子どもの成長期に伴ってよくあることです。視力の回復については、回復することが絶対にないとは言えません』(眼科医)

(3)ゲームをやらないのに視力が低下する子もいますが、どうしてなのでしょうか?

『視力の低下つまり近視は、環境的要因よりも、遺伝的要素の方が大きいのではないかと言われています。つまり、近視になるかならないかは産まれてきたとき、すでに決まっているのかもしれないのです』(眼科医)

近視の遺伝的要因と環境的要因

眼科の先生のお話からも分かるように、近視の遺伝的要素の部分はどうしようもありませんが、環境的要因(目を疲れさせるものとの向き合い方や猫背での勉強)を改善させることで視力低下年齢を遅らせることができるかもしれませんね。

また、スポーツをされているお子さんのコンタクトレンズ使用については、15歳以降の方が望ましいとも教えてくださいました。どうぞ、参考にされてみてくださいね。

【関連コラム】
一度落ちてしまった視力を回復させる方法
パソコンのしすぎ!? 目のかすみで考えられる病気4つ
眼精疲労に効く8つの栄養素

●ライター/藤じゅん(カウンセラー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする