パソコンのしすぎ!? 視界がかすむ時に考えられる目の病気4つ

【男性からのご相談】
最近、目がかすむのが気になります。年のせいも多少あるのかもしれませんが、パソコンをよく使うので、ただの眼精疲労かドライアイでしょうか。視界がぼやけたり、目がかすんだりすることから考えられる病気について教えてください。

a 白内障や緑内障の可能性もあります。健康状態を知るためにも一度受診しましょう。

ご相談ありがとうございます。健康・美容ライターのMAKIです。

視界がかすむ、ぼやけるといった目の症状が現れると、目の疲れや老化のせいだろうと安易に考えてしまう人も多いかと思います。しかし、実は白内障や緑内障、糖尿病網膜症、ドライアイといった病気が隠れている場合も考えられます。

今回は、これらの病気についてお話ししましょう。

141203maki

目の病気4つ

(1)白内障

白内障は、目の水晶体という部分が白く濁って視力が低下する病気です。

水晶体は、通常は透明で、目のピントを合わせるレンズのような働きをする組織ですが、白内障で白く濁ることによって、視界全体がかすむ、光をまぶしく感じる、暗いときと明るいときで見え方が違うなどの症状が現れます。

白内障の原因は、ほとんどが加齢によるものとされていますが、糖尿病患者は特に白内障の進行が早いと言われています。白内障の治療法は、老化による症状の進行を抑えることが基本となります。老化を促進するとされる紫外線や喫煙を避け、糖尿病の場合は厳格な血糖コントロールなどを心がけるようにしましょう。

(2)緑内障

緑内障は、眼圧が上昇することにより、視神経が障害を受け、視界の一部が欠けたり、視界が狭くなり、目がかすむ、見えない部分が出てくるなどの目の症状が現れる病気です。

しかし、緑内障は、長時間かけて視野が狭くなっていく病気のため、気づきにくく、これらの自覚症状が現れたときには緑内障がかなり進行した状態である場合も少なくありません。場合によっては失明することもある病気です。

緑内障の治療も基本的には進行を遅らせるためのでしかなく、一度失った視野をもとに戻すことはできませんので、自覚症状が現れたら早めに眼科を受診するようにしましょう。

(3)糖尿病網膜症

糖尿病の合併症で起こる目の病気です。

糖尿病で高血糖状態が続くと、非常に細い網膜の血管が、詰まったり傷つき出血したりすることで、網膜に障害が起こってしまいます。網膜に障害が起こると、視野の中心がかすんだり、歪んで見える、見えにくくなる(視力低下)などの症状を起こします。そしてさらに進行すると、網膜剥離や緑内障を併発し失明に至ることもあります。

糖尿病網膜症も、根本的な治療法はないため、病気の進行を遅らせる方法となります。緑内障と同様に、自覚症状が現れたときにはかなり進行しているため、糖尿病と診断された場合には、定期的に眼科で検診をうけるようにしましょう。

(4)ドライアイ

ドライアイは、涙の分泌量が低下したり、涙の量はあっても質が低下することによって、目を潤す力が低下した状態をいいます。

ドライアイは、視界がかすむ以外にも目の乾燥、ゴロゴロするなどの異物感、目の痛み、まぶしさ、目の疲れなどの不快感を生じるのが特徴です。パソコンなどを長時間利用するオフィスワーカーに多く見られる目の病気で、目を使い続けていると視力の低下も起こしますので、適度な休憩を入れるように心がけましょう。

また、ソフトコンタクトレンズ使用者にもドライアイが多く見られますので、自覚症状が現れた場合はコンタクトレンズ装着時間を減らすようにしましょう。


今回は、視界がかすむといった自覚症状が現れたときに考えられる目の病気についてまとめました。

目の病気は、一度かかってしまうと元通りに戻すことは難しく、病気の進行を遅らせる治療が基本となります。目の病気は自覚症状が現れにくいため、手遅れになる前に定期的な眼科検診を受けるようにしましょう。

【参考リンク】
目の病気 | 日本眼科学会

【関連コラム】
緑内障カモ? 電灯の周りに虹の輪が見えたら……
視界に黒い点が見える“飛蚊症”の原因と対策
眼精疲労に効く8つの栄養素

●ライター/MAKI(健康・美容ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする