隙間時間にシェイプアップ! ママの産後太り解消エクササイズ3つ

【ママからのご相談】
1歳の男の子を持つ新米ママです。妊娠中に15kg増えた体重が、1年たった今もまだ10kg増えたままです。家事や子どもの世話に加え、フルタイムで仕事もしており、自分のために運動する時間もなかなか作れません。どうしたら効率良く体重を落とせるでしょうか。

a 産後は必要な栄養をしっかり取りながら、簡単エクササイズでお手軽にシェイプアップしましょう。

こんにちは、ママライターのうぇぶりんです。

私も経験がありますが、大事な赤ちゃんを守るため、妊娠中に多少体重が増えるのは当たり前のことです。赤ちゃんの重さに加え、羊水や、お腹を保護するために脂肪もつきます。

しかし、体重が増える一番の原因は、妊娠によって骨盤が開くことだと言います。出産が近付くと骨盤が徐々に広がり、赤ちゃんを産む準備に入るためです。ホルモンなどの影響で、開いた骨盤は出産後もなかなか元に戻りませんので、骨盤が開いたまま脂肪が蓄積され、なかなか痩せられないという負のスパイラルに陥ってしまうのです。

母乳育児の場合はもちろんのこと、そうでない場合も子育て中は無理なダイエットは禁物です。子育て中だからこそ、お手軽に、しっかり栄養を取りながら、隙間時間を使っての簡単なエクササイズで上手にシェイプアップしましょう。

141118webrin

おすすめダイエット方法3つ

(1)現状把握、目標設定、イメージで楽しくシェイプアップ

まず、自分がいったい理想体重より何kgオーバーしているのかを把握しましょう。やみくもに体重を減らそうとしても美しく痩せることはできません。

A子さん(30代2児のママ)は、自分にとっての理想体重を妊娠前の体重プラスマイナス1kgに設定し、決して無理のない目標を立てることでダイエットに成功したそうです。まずは、妊娠、出産で増えてしまった体重を元に戻すことを目標にしてはいかがでしょう。

大切なのは、理想体重になり美しくなった自分の姿をできるだけ具体的にイメージすることです。できれば痩せていたころに着ていたお気に入りの服を着て、かわいいわが子を抱いている美ママになった姿を想像してみましょう。

具体的なイメージを抱くことでやる気もテンションもアップします。

子育てに忙しい今挑戦するダイエットだからこそ、気分を上げることがとても重要です。

(2)栄養満点スムージーは、時間がないママに一押しダイエットメニュー

どんなに忙しくても、食事や栄養をきちんと取らなくては子育てなんてできません。また、無理なダイエットは肌荒れやイライラのもとです。しかし子育て中は、自分のことは後回しになるのが普通です。そんな状況でバランスの良い食事を取るのは大変です。

しかし、時間のない子育てママでも簡単に栄養を取る方法があります。手軽に作れ、しかもおいしいダイエットメニュー、それはスムージーです。

特におすすめはグリーンスムージー。レシピはとても簡単。バナナやリンゴなど好きなフルーツと少量の水をミキサーにかけ、仕上げに市販の青汁の粉末を混ぜるだけ。忙しくても簡単にバランスの良い栄養を取ることができます。

お手軽スムージーで栄養をチャージしながら、ちゃっかりダイエットしちゃいましょう。

(3)骨盤を締めるポーズで効率良くシェイプアップ

栄養の後はエクササイズです。先ほども述べましたが、産後太りを招く原因の一つが骨盤の開きです。赤ちゃんを産む準備のために開いた骨盤を、いかに締めていくかが、産後太りを解消するポイントとなります。

腰回しエクササイズをすると、骨盤底筋が引き締められることで、ウエストや足なども一緒に引き締まり、理想のスタイルが手に入るといいます。腰回しエクササイズは、足を腰幅に開き、おへそを中心に腰を回すだけです。注意することは上半身は動かさないこと。たったこれだけですが、継続することが大切。

子どもがお昼寝している時間や遊んでいる子どもを見守りながら、一日5分、隙間時間にエクササイズを続けましょう。理想の美ママも夢ではありません。

【参考文献】
・『下半身からみるみるやせる腰回し!ダイエット』SHINO・著

【関連コラム】
産後の体型コントロールをすべき理由3つ
赤ちゃんの世話や授乳で猫背に!? 産後「太った?」と言われる人は要注意
断乳後でも太りにくいお酒の飲み方ポイント3つ

●ライター/うぇぶりん(児童英語講師)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする