すぐにできるストレスを解消する方法5つ

こんにちは! 健康アドバイザーのMokoです。

最近、ストレス解消に旅行に出かけてきました。私の場合は、ストレス解消法として現実の生活する場所とは違う地にいって楽しいことをするのが、なによりもストレス解消につながる方法です

みなさんはどのようなストレス解消をしていますか?

ストレスという言葉はこの数年で一気にメジャーな言葉になったと感じませんか? 生活をする上でストレスを感じることはたくさんありますが、そのストレスが命に係わることもあり、病気を引き起こしたり体調不良を引き起こすことがわかっています。

ストレスを感じたら、それを解消できるなにかの行動をすべきなのです。

mint01

日本人のストレス状況

厚生労働省がまとめているデータによりますと、12歳以上の国民でストレスを抱えているとする人は46.5%にのぼり、約半数の人がストレスを抱えて生きているという統計が取れています。

中でもストレスデータとして多いのが20代から40代の方々であり、40代女性のストレスが一番多く、60%以上の方がストレスがあると答えています。

ストレスの主な原因はさまざまですが、会社での人間関係や仕事、子どもの教育問題やお金に関することなどで、ストレスを抱える人が多いことがわかっています。

高齢化社会の日本において増えているのは、家族の病気や介護に関するストレスで、そういったストレスから自分も病気になってしまったり、体調を崩す人も増えています。

ストレス解消方法5選

ストレスは気持ち的にも肉体的にも心身ともに悪い影響が出てしまうので、できるだけ解消することが大切です。

しかし、なかなかストレス解消方法が見つからないという方も多いので、すぐにできるストレス解消方法をご紹介します。

(1)感情をできるだけコントロールする

感情を自分でできるだけコントロールします。喜怒哀楽が激しいのは悪いことではなりませんが、どうしてもストレスが発生してしまいます。

もし怒りを強く覚えるような出来事があった場合は、怒らないように気持ちを落ち着かせたり、悲しいと感じた場合は客観的に見るようにしたりと、第2の自分を自分の中に作り、落ち着かせることがストレス解消になります。

(2)ゆっくりと呼吸をする

ストレスが多い人ほど早口で話すといわれており、十分な呼吸ができていないので、十分な呼吸ができるようゆっくりと話しましょう。そして、深呼吸など空気のおいしいところで大きく深呼吸することが大切です。

空気がおいしいところというと山などを思い浮かべますが、そんなに遠くまでいかなくとも、家のベランダで深呼吸など、外の空気を吸うようにしましょう。

(3)散歩に行く

散歩なんて面倒と思う方も多いと思いますが、外に出ることはストレス解消に大きく働いてくれます。

天気の悪い日はどうしても気分が沈んでしまうので、天気の良い日に散歩をしましょう。夜空がキレイに見える夜でも良いですよ。

(4)姿勢を正す

ちょっとしたときに、自分の姿勢について意識をしてみましょう。

ストレスが溜まってくると姿勢が悪くなるといわれていますから、姿勢を正して背筋をピンとすることで意識が変わりスッキリしますよ。

(5)一日の終わりにご褒美を

お金のかかることではなく、一日の終わりに自分へのご褒美を用意しましょう。

例えば、ゆっくりとお風呂に入って好きな入浴剤を使うことや、一日の終わりに読書の時間を設けること、一日一杯のビールを飲むことなど、自分にとっての特別な時間を作ります。

そうすることで、「今日もがんばったな自分」と振り返ることができ、ストレス発散になります。


このようにささいなことですが、毎日の中にストレス発散を取り入れて、身も心も健康的になりましょう。

●ライター/Moko(健康アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする