必要or不要? 意外と知らない“耳垢”の役割と正しい耳掃除の仕方

健康管理士のSAYURIです。

耳掃除は、使う道具が“耳かき派”や“綿棒派”に分かれたり、掃除を“毎日必ずやる”方や“数週間に1度程度しかやらない”方に分かれたり、人によってさまざまですよね。

耳垢ってそもそも何なの? と疑問に思われている方もいらっしゃれば、気にしたこともない方もいらっしゃると思いますが、実は耳垢にもちゃんと役割があります。

今日はその辺りから耳掃除の正しい方法までをご紹介します。

耳垢って何?

161123jikou6

『耳垢(じこう)』というのが正式名称です。

耳垢とは、新陳代謝によってはがれ落ちた“耳の穴の皮膚”や、外から入ってきた“ホコリ”、耳の入り口から鼓膜までの間の部分にある耳垢腺(じこうせん)から分泌される“分泌液”が混ざったもの。

ちなみに耳垢腺とは、汗を分泌する汗腺の一種です。

耳垢には、“乾燥してカサカサするタイプ”と“ねっとりと粘性のあるタイプ”があり、日本人は“カサカサしているタイプ”が多いと言われています。

耳垢は遊離アミノ酸やシアル酸、脂肪分などの糖質成分からなっており、この中のシアル酸は水を吸収する特徴があるため、湿性耳垢はシアル酸の割合が高い傾向にあります。

耳垢の主な役割4つ

161123jikou7

ただ汚いだけと思われがちな耳垢ですが、実はちゃんと役割があるのです。

(1)外部からのゴミを吸着する

耳垢腺から出される分泌物には粘りがあり、それによってできた耳垢が外部から耳の中に入ろうとする小さなゴミやホコリをキャッチしてくれます。

キレイにしすぎると、キャッチするものがなくなって異物を侵入させやすくなってしまいます。

(2)雑菌の繁殖を抑える

耳垢には、溶菌酵素とも呼ばれるリゾチーム、病原菌の毒素を中和させる作用があるIgG、病原体の感染予防に効果のあるIgAなどが含まれており、耳の中で細菌が繁殖するのを抑えてくれます。

これらの抗菌成分は日本人に多い乾燥タイプの耳垢に多く含まれており、粘性タイプの人に比べて外耳性の疾患にかかりにくいと言われています。

(3)虫の侵入を防ぐ

実は耳垢には“虫よけ”の効果もあります。

耳垢のにおいや苦みのある成分が、虫が耳の中に侵入するのを防ぐ働きをするのです。

成分だけでなく、耳垢があることで物理的に虫が入りにくくなり、鼓膜への侵入を食い止めてくれます。

(4)皮膚の保護

耳の表皮や鼓膜は薄い皮膚で守られており、非常にデリケート。

耳垢はこれらの部分を保護する役割も持っています。脂肪成分が含まれることから皮膚を保湿する効果もあり、潤滑性も高めてくれるのです。

人種によって“耳垢”のタイプ割合が違う!?

people-mother-family-father-large

耳垢には、大きく分けて“乾いているタイプ”と“湿っているタイプ”の2種類があります。

日本人は、湿性耳垢の人の割合が約15%前後と言われているため、“乾いているタイプ”の方が多いですが、実は人種によってこの割合は違います。

たとえば、黒人や白人の9割以上の人が湿性耳垢だとされています。

また、日本のお隣である韓国や中国の人は湿性耳垢の割合が約5%前後で、モンゴルでは全ての人が乾性耳垢です。

基本的に乾性耳垢はアジア圏の人種に多いようです。

耳垢の種類5タイプ

耳垢は大まかに、乾性耳垢と湿性耳垢にわけられますが、この2つの特徴を併せ持つようなタイプもあり、5つに分類できます。

あなたはどのタイプに当てはまりますか?

(1)砂糖タイプ

乾燥タイプの耳垢で、耳掃除が難しいタイプです。

粉っぽいため鼓膜近くまで自然に落ちやすく、普通の耳かきで掃除してしまうと鼓膜の奥の方に押し込んでしまいやすいため、慎重に掃除する必要があります。

(2)抜け殻タイプ

日焼けした皮膚がむけたような、薄い抜け殻状の耳垢タイプ。

膜のようになっているため、粘着綿棒やピンセットを使った耳掃除が適しています。

(3)べたべたタイプ

皮脂腺から分泌される脂分でできたアメ状の耳垢です。

耳の内部に根強く粘着していることから、耳掃除は困難を極めます。

ウェットタイプの綿棒などを使い根気強く掃除する必要があるでしょう。

(4)パン粉タイプ

(1)と(3)の中間的なタイプで、パン粉を細かくしたような、茶色い粒状であることが特徴です。

このタイプも耳の奥へ落ちていきやすいため、オイル付きの綿棒や粘着綿棒などが活躍します。

(5)パイシートタイプ

(2)と(3)の中間的なタイプで、引っ張るとはがれるようなシート状であることが特徴です。

比較的、耳掃除のしやすいタイプと言えます。

耳垢と体臭の関係

bow-tie-businessman-fashion-man-large

耳垢が湿性か乾燥性かは遺伝にも深く関係しており、『メンデルの法則』で決まると言われています。

湿性が優勢遺伝、乾燥性が劣勢遺伝で、たとえば両親が別々の性質の耳垢だった場合、優勢である湿性の特徴がでやすくなります。

なお、ちまたでよく聞かれる「耳くそが湿っている人はワキガらしい」という言葉。

ネット上でも湿性耳垢とワキガの関連性について情報が飛び交っていますが、本当のところはどうなのでしょうか。

結論から言うと、“耳垢が湿っている=ワキガ”という公式は成り立ちません

たしかに、耳垢が湿っているのは、ワキガの原因となるアポクリン汗腺が活発なことで起こる現象であるため、湿性耳垢の人はワキガの可能性が高くなります。

しかし、アポクリン汗腺が発する臭いには強いタイプのものと弱いタイプのものがあり、必ずしもワキガとは限りません。

逆に乾性耳垢タイプの人でもワキガの可能性があるとも言われています。もし自分が湿性耳垢であったとしても、安易に落ち込まないようにしましょう。

耳垢を取るタイミングと頻度

161123jikou8

「耳垢にも役割があるのであれば、掃除してはいけないのではないか?」という疑問が出てくると思うのですが、これについては賛否両論あります。

耳掃除を全くしないと『耳垢塞栓(じこうそくせん)』といって、耳垢で耳の奥がふさがれてしまう病気になる可能性があるのです。

一方、アメリカ耳鼻咽喉科頭頸部外科学会聴力委員会会長、シアトルのスウェーデン神経科学研究所の所長でもあるダグラス・バッコウス医学博士は、

『耳垢はホコリと汚れから鼓膜を守るだけでなく、抗菌性もあり表面を潤すという特典までもたらしている。さらに、耳には自浄作用がある。身体の不思議の一つだ! 耳垢が乾いたら、ご飯を食べたり、友だちとおしゃべりしたりして顎を動かす度にその古い耳垢が顎の動きによって外耳道から外に出ていくのである』

と、耳掃除は必要ないと主張しています。

一般的には、耳垢のとりやすいお風呂上がりに、2週間〜1か月1に1回の頻度で行うのがいいとされているため、これからかけはなれたペースの人は見直しが必要かもしれません。

なお、1回の耳掃除にかける時間は2〜3分程度にしましょう。

耳掃除が気持ちいいワケ

161123kjikou10

耳掃除が気持ちいいのは、体の中を複雑に走り回っている『迷走神経』と呼ばれるものが外耳腺にもあり、耳かきや綿棒でここを刺激すると、気持ち良くなるためです。

しかし、耳掃除をやりすぎたり、奥まで掃除をしすぎたりすると、かえって耳垢を奥まで押し込み、耳垢塞栓や外耳道の損傷による外耳炎を起こしてしまうリスクもあるので、十分注意しましょう。

最悪の場合、手術に至る可能性もあります。

耳に痛みを感じたり、聞こえが悪くなったり、耳汁が出たりといった症状のある人は、すぐに病院で受診するようにしましょう。

もともと耳の構造は繊細にできているため、修復する能力があまり高くないと言われています。早め早めの対策を心がけることが大切です。

タイプ別! 耳掃除ガイド

161123jikou11

耳の中は繊細でトラブルの多い器官ですが、正しい耳掃除の仕方を教わったことのある人は少ないのではないでしょうか。

自分で自分の耳を掃除するときには、まず綿棒を使うことをおすすめします。

奥まで掃除しようとすると耳垢まで奥に押し込んでしまいかねないため、無理をせず楽に届く範囲にとどめるようにしましょう。

子どもの耳掃除を行うときには、耳を後ろに引っぱってから上に持ち上げると、S字になった耳の穴がまっすぐになり、奥まで見やすくなります。

ゴシゴシ掃除しすぎてしまうと傷がつき外耳炎になりやすくなるため、幼児の耳掃除は特に注意が必要です。

また、“耳掃除”といっても、耳垢のタイプによって適した方法や道具が異なります。

以下では、タイプ別に耳掃除の正しいやり方について見ていきましょう。

乾性耳垢タイプ

乾いた耳垢である乾性耳垢タイプの人には、“耳かき”がオススメです。

綿棒だと、乾燥している耳垢をかき出すことが難しいため、耳かきが最適な方法と言われています。

また、近頃は粘着性のある綿棒も売っており、こちらは乾燥耳垢に有効です。

ちなみに、乾燥耳垢の場合はお風呂上がりだと通常の綿棒でも効果があると言われています。

湿性耳垢タイプ

耳垢が湿っている人の場合は、乾燥している人に比べて耳掃除が難しくなります。

通常の耳かきでは除去が難しいため、綿棒が推奨されています

綿棒で掃除をする際は、前後にこするのではなく綿棒を回転させて耳垢を絡めとるように使用しましょう。

また、湿性耳垢タイプの人にオススメなのがワイヤー式の耳かきや、円状になっているタイプの耳かきです。

どちらも効果的に耳垢が取れるような構造になっているため、乾燥耳垢タイプでも湿性耳垢タイプでも向いています。

耳掃除をすると“せきやクシャミ”が出てしまうワケ

161123jikou17

耳掃除をしていると、思わずせきやクシャミが出てしまうことってありませんか?

人によってはあまりにも“せき”が出るため、「異常なのでは」と不安に思う場合もあるようです。

しかし、この現象は耳の穴に通っている“迷走神経”の反射作用によって起こるものなので、正常な反応。

迷走神経は気管に入った異物を外に吐き出すために“せき”を出す役割を担っていますが、この迷走神経を綿棒などで刺激することで反射的にせきやクシャミが出るのです。

耳掃除でひざ枕はNG!?

161123jikou9

耳には耳垢を自動的に外に押し出す自浄作用がありますが、耳垢のタイプによってはきちんと耳掃除をしないと耳垢塞栓などの病気になる可能性があります。

そのため、正しい方法で耳掃除を行う必要があります。

耳掃除を他人にしてもらう際に“ひざ枕”をする人がいますが、これは取りこぼした耳垢が鼓膜に付着する恐れがあるのでNGです。

他にも耳の穴が極端に小さくて耳垢が掃除できない人や、多量に耳垢がたまっている人は無理せず耳鼻科で除去をお願いするようにしましょう。

耳垢が多くなる原因4つ

161123jikou12

(1)耳掃除のしすぎ

耳垢には、剥離した角化表皮細胞などが含まれますが、これは古くなった細胞が剥離して耳垢になっているということ。

耳の中の皮膚を傷つけてしまうとその表皮細胞がはがれ、新しい組織を作ろうとして古い細胞をさらに剥離します。

この循環により、耳掃除のしすぎが耳垢の増加をまねくのです。

(2)環境の変化

耳垢はホコリなどを含んでおり、空気が汚れた場所などに行くことで一時的に耳垢が増えることもあります。

また、花粉も耳の中で溜まってしまうことがあるため、花粉の時期になると耳垢が気になりだす人もいるでしょう。

(3)脂漏性皮膚炎

脂の出やすい場所にかさぶたのようなものができ、かゆみを引き起こす脂漏性皮膚炎。

耳の中や耳の後ろにできやすく、このかさぶたが耳垢のようになり気になることがあります。

春と秋に出やすくなると言われていますが、中には年中悩まされる人もいるようです。

(4)水泳

実際には耳垢の量は同じでも、耳の中に水が入り耳垢がふやけることで外耳道をふさぐことがあります。

そのため、水泳などをしたあとに耳垢が気になってしまうことがあるでしょう。

耳垢がふやけて耳掃除がしやすそうに感じられるかもしれませんが、そのぶん皮膚もデリケートになっているため、外耳炎などになりやすいと言われています。

耳垢に関する耳の病気4つ

161123jikou14

(1)外耳道炎

外耳道炎とは、外耳道が炎症を起こす病気で、かゆみや痛み、耳垂れ、灼熱感などを引き起こします。

これは、耳掃除で耳の中を傷つけてしまうことで、傷口から細菌が入り込み炎症が起こるため。

症状が悪化すると耳鳴りや難聴などの症状が起きることもあり、耳鼻科での治療が必要になりなす。

慢性化している場合にはステロイド系の軟膏を塗ることもあるため、乱暴な耳掃除をせず予防に努めるようにしましょう。

(2)外傷性鼓膜穿孔(がいしょうせいこまくせんこう)

耳掃除を乱暴にしてしまい、耳かきや綿棒を耳の奥まで入れてしまうと鼓膜を破ることがあります。

痛みに加えて出血も見られますが、感染がなければ90%が1か月以内に自然閉鎖するでしょう。

閉鎖しない場合は鼓膜形成術が行われ、内耳にまで障害が及んでいる場合にはステロイドの投与が行われます。

この他、スキューバダイビングや飛行機の下降中など、大きな気圧変動によって引き起こされることもあるようです。

(3)耳垢栓塞(じこうせんそく)

耳掃除を怠り、耳垢が外耳道をふさいでしまう症状を耳垢栓塞と言います。

鼓膜への道がふさがれてしまうため、難聴になったり、自分の声が頭で響くような症状が現れることもあります。

耳垢が硬くなっていることもこともあるため、治療の際には耳垢水を耳垢に塗布して柔らかくしたのち、除去します。

湿性タイプの耳垢の人は耳垢栓塞になりやすいと言われているため、定期的に耳鼻科で耳垢を除去してもらうなど注意する必要があります。

(4)外耳道真菌症

白癬菌によって足などにできる水虫がよく知られていますが、耳の中に感染する真菌症として、「カンジダ」「アスペルギルス」などがあります。

耳掃除による慢性的な刺激によって外耳道に分泌液が漏れ出ていると感染を起こしやすくなります。

耳の中は気密性が高いことから湿気が多いため、カビが繁殖しやすい環境と言えるでしょう。

耳鼻科で行う耳掃除

161123jikou13

耳掃除をわざわざ耳鼻科でやってもらうことに抵抗がある人もいるかもしれませんが、自分でやると耳垢を反対に押し込んでしまったり、外耳道や鼓膜を傷つけてしまうこともあります。

耳鼻科では、耳垢鉗子や耳用小鈎とよばれる特殊なピンセットを使って耳垢の除去が行われます。

保険が適用されるため1,000円程度の出費で済み、実際の処置時間は数分で終わることがほとんど。

「耳の聞こえが悪い」「耳の奥に違和感がある」などの人は一度耳鼻科で処置してもらってはいかがでしょうか。

赤ちゃんの耳掃除

161123jikou15

大人も耳掃除をする際にはデリケートであることが求められますが、赤ちゃんならなおさらです。

赤ちゃんの耳は、入り口から鼓膜までの距離がとても短く、大人と同じような感覚で耳掃除をしていると鼓膜を傷つける恐れがあります。

また、赤ちゃんは耳の粘膜に異物が触れることを嫌がる子も多いので、耳掃除中に暴れることも多いです。

そのため、赤ちゃんの耳掃除には耳かきではなく綿棒を使うようにしましょう

耳掃除をするタイミングとしては、入浴後が一番良いとされていますが、耳掃除中に暴れる危険を考慮すると、眠っているときに行うのが無難なようです。

たまに赤ちゃんの耳から黒い耳垢が出てくることがありますが、これはママのお腹の中にいたころの羊水が耳に残っていることが原因なので、病気ではありません。

しかし、耳垢が液状になっているときは中耳炎などにかかっている恐れがあるので、すぐに病院へ連れて行くようにしましょう。

また、黄色い耳垢で液状になっているものも、においがなければ心配いりません

基礎体温が高く新陳代謝が活発な赤ちゃんは、耳からの老廃物も多めです。

この黄色い耳垢は脂分で、耳の出口から1cmあたりで分泌されるもの。お手入れは、ガーゼなどの柔らかい布で軽く拭う程度でかまいません。

イヌやネコにも耳掃除が必要!?

161123jikou16

これまで人間の耳掃除についてお話ししてきましたが、実はイヌやネコにも耳掃除が必要な場合があるようです。

イヌやネコの耳垢は、人間同様自動的に外に排出されるようになっているため、あまり耳掃除の必要はありませんが、種類によっては耳の構造が複雑で耳垢がたまりやすいものもいるようです。

そのため、イヌやネコの耳掃除も定期的に行うことが推奨されていますが、基本的に耳掃除は獣医に任せるようにしましょう

イヌやネコの耳は毛で覆われていて中が見えづらいことが多いですが、むりやり掃除をすると粘膜を傷つけて外耳炎の原因になります。面倒でも専門家に取ってもらいましょう。

まとめ

「耳垢の種類」や「耳掃除の目安」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

耳掃除は気持ちいいのでつい頻繁にやってしまうという方もいらっしゃると思いますが、やりすぎると最悪難聴になる恐れもあるので、適度に掃除を行うようにしましょう。

また、自分の耳垢タイプに合った方法と道具で掃除をすることも大切です。耳は生きていく上で大切な役割をもっているので、大事に扱うようにしましょう!

●ライター/SAYURI(心理食育インストラクター)
●追記/パピマミ編集部
●モデル/REIKO(SORAくん、UTAくん)神山みき(れんくん)福永桃子藤本順子(風悟くん)椎葉咲子(苺乃ちゃん、胡桃ちゃん)ココア

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする