災害トラブル時に大活躍! 非常食として役立つ食べ物3つ

【ママからのご相談】
今年も土砂崩れや記録的豪雨など自然災害が多く、もしものときの備えをしておかなくてはと思い、缶詰など常備していますが心配です。いざというときに活用できるようなものはないでしょうか?

a さまざまな用途に使える食品を用意しましょう!

こんにちは、ご相談ありがとうございます。国際中薬膳師の坂本雅代です。

身近にある食材が、あるときは食品として、あるときは消毒としてなど、使えることがあります。

今回は、そんな、おばあちゃんの知恵袋のような食べ物をご紹介します。

141103sakamoto

非常食として常備しておきたい食べ物3つ

(1)蜂蜜

天然甘味料の蜂蜜はミネラル・ビタミンが豊富で栄養価が高いほか、砂糖に比べカロリーが低く、保湿効果が高いので美容にも効果があります。蜂蜜から作られた化粧品も増えましたね。健康・ダイエット、美容にも効く蜂蜜ですが、万能塗り薬としても使えます。

切り傷、炎症、潰瘍(かいよう)、かぶれ、やけど、凍傷なんでも使え、便秘にも良いです。

中医学では補気薬としてパワーをつけるのにも効果があり、毎日スプーン1杯で健康促進効果が得られます。自宅に1本あると普段からも使えて便利です。ただし、1歳未満のお子様には控えてくださいね。

(2)梅干し

食べ物が傷みにくいようにお弁当に梅干しを入れることがありますが、胃潰瘍や胃がんの原因になるピロリ菌を撃退するのにも効果があります。梅干しは毒消し、浄化剤にもなり、外用薬としても使えます。乾かないように保存すれば繰り返し使うことができます。

また、疲労回復に効く、昔からの民間療法に、梅醤番茶(うめしょうばんちゃ)があります。材料は梅干し1個、醤油大さじ1、生姜汁2~3滴、これに熱い番茶を注いでかき混ぜるだけ。二日酔い、風邪、冷え性、下痢にも効果があります。

(3)お酢

お酢は消毒に使える食材。うがい薬にも塗り薬としても使えます。お酢を鍋にかけ、蒸気を部屋に充満させると空気の殺菌にもなります。匂いが気になる人は希釈してミストすれば大丈夫。風邪のときにも使えます。


災害や突然のトラブルはないに越したことはありませんが、いざというときのために、キッチンにあるものでも対処できる知恵をぜひ覚えておいてくださいね。

【参考リンク】
できることから始めよう!防災対策 第3回 | 内閣府防災情報ページ

【関連コラム】
赤ちゃんや小さい子供がいる家庭に必要な避難グッズ集
地域の防災訓練に参加するメリット4つ
お留守番も安心! 子供に教えておきたい家庭の防災訓練方法4つ

●ライター/坂本雅代(国際中医薬膳師)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする