幼稚園や学校から「明日持ってきて」と言われて困る工作材料5つ

【ママからのご相談】
幼稚園児のママです。我が子が通う幼稚園では、工作などに使う材料を頻繁に持ってくるように言われます。空き缶やハギレなど、家にあるものならいいのですが、すぐに用意できないものはちょっと困ってしまいます。ほかの幼稚園や小学校でも、そういうことは多いのでしょうか?

a 工作に備えて材料のストックをしておくと安心です。

ご相談ありがとうございます。フリーライターの小柚子です。

幼稚園や小学校から、ある日突然、「○○を持ってきてください」と言われること、よくありますよね。何日か前にお便りなどをもらっていても、ママも子どももすっかり忘れていたために、当日の朝になってから大慌てで準備する、なんていうことも、実際に我が家でありました。

そこで、今回は幼稚園や小学校から、「持ってきてください」と言われて困ってしまったものを、周りのママに聞いてみました。

141031koyuzu

突然、「明日まで持ってきて」と言われて困ったもの5つ

(1)○○の芯

『子どもが通う幼稚園では、トイレットペーパーの芯やサランラップの芯を持たせるようにと、よく言われます。トイレットペーパーの芯はまだしも、サランラップはなかなか使い切れないため、ちょっと困りました』(幼稚園年長児のママ)

サランラップやアルミホイルの芯は固くて丈夫なので、工作をするときに重宝するようですが、突然持ってくるよう言われても、すぐに使い切るのは確かに難しいですよね。

(2)カップ麺の容器

『翌日までにカップ麺の容器を持ってくるように言われましたが、買い置きもなく、夜になってから慌ててコンビニに買いに行き、食べたくもないカップ麺を食べる羽目になりました』(小学1年生のママ)

カップ麺のプラスチック容器も、持たせるよう言われることが多いものです。我が家でも、当日の朝まで忘れていたために、慌ててカップ麺を食べて、洗って持たせたことがあります。

(3)新聞紙

『新聞を購読していないので、新聞紙を持ってきてと言われるとちょっと困ります。必要なときはコンビニで買いますが……』(幼稚園年中児のママ)

最近では新聞を購読する家庭も減ってきていますよね。新聞紙を用意するにもわざわざ買いに行かなければならないとなると、ママも大変かもしれません。

(4)牛乳パック

『牛乳アレルギーで普段から飲む習慣がないのに、牛乳パックを持ってきてと言われたので、紙パックの飲料を買って容器にあけて持たせたことがあります』(幼稚園年長児のママ)

アレルギーで牛乳自体を飲まないご家庭では、牛乳パックをすぐに用意するのが難しいようですね。また、リサイクルに出すために紙パックをすべて切り開いていると、いざ持ってくるように言われたときにちょっと慌ててしまいます。

(5)どんぐり

『田舎に住んでいるからかもしれませんが、翌日までにどんぐりを50個持ってきてくださいと言われて、夕方暗くなるまでどんぐり拾いをしていました』(幼稚園年少児のママ)

地方に住んでいる我が家でも、秋になるとこうした話をよく聞きます。週末などに余裕を持ってお知らせしてくれると助かるのですが、翌日までとなると大変ですね。ちなみに、フルタイムで仕事をしているママ友は、夜に子どもが寝てからどんぐりを拾いに行ったそうです。

工作材料になりそうなものはストックしておきましょう

多くの幼稚園や小学校では、余裕を持って準備物をお知らせしてくれるものですが、ある日突然言われたり、ママも子ども忘れていたりして、用意できなかったりすることもあります。

そんなときのために、普段から工作に使えそうな材料はストックしておくことをオススメします。サランラップの芯やカップ麺の容器、プリンやヨーグルトのカップなど、すぐに用意しにくいものは、捨てずにストックしておくと、突然の準備にも対応できるでしょう。


いかがでしょうか?

「○○を持ってきてください」は、小学校でもかなり頻繁にあります。お便り類や子どもの連絡帳をしっかりチェックするとともに、普段から工作に使えそうな材料をストックしておき、いざというときに慌てないようにしましょう。

【関連コラム】
子供の作品をスッキリ収納保存する方法
学校便りを出さない子どもへの対処法

●ライター/小柚子(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする