満員電車で「ベビーカーが邪魔」と思っている人々の本心

【ママからのご相談】
混んでいる電車にベビーカーを押して乗り込むと、ときどき露骨に嫌な顔をされます。嫌な顔をされないベビーカーってあるんでしょうか?

qa_a ほんの10センチ四方くらいに対する気配りがポイント。

こんにちは、ミクノです。

ベビーカー論争がずっと続いていますね。個人的には、車椅子とかベビーカーに嫌な顔をする人の気持ちがわからないのですが、世の中がそれだけギスギスしているということなのかもしれません。

今回は、比較的頻繁に電車を使っている人に、「ベビーカーのなにが嫌か」「どんなベビーカーならOKなのか?」についてインタビューしてみました。

ベビーカーと見たらどんなベビーカーであろうと露骨に嫌な顔をする「常識のないバカ」は、この世に少ないのではないか? という結果になりました。

さっそくご紹介しましょう。

130801mikuno

「デカすぎるから嫌だ」

今回はサラリーマン男性4人に聞いてみたのですが、答えは全員おなじ、「最近のベビーカーはデカすぎるから嫌だ」というシンプルなものでした。

どこのメーカーのベビーカーとは書きませんが、たしかにデカいベビーカーってありますよね。赤ちゃんも荷物もすべて収まるからデカいに越したことはないとか、赤ちゃんの乗り心地を考えたらデカいほうがいいなど、いろんな理由で人は、「より大きなベビーカー」を購入するのかもしれません。

いわゆる昔からあるコンパクトなベビーカーは、「それほど嫌でもない」と4人が口を揃えて言います。

デカすぎるベビーカーは、

・どことなく過保護すぎるかんじがしてそれにイラっとする
・母子以外のまわりに目が向いていないかんじがするから嫌だ
・赤ん坊は「この世で一番エライ人ではない」

などの理由で嫌なんですって!


いかがでしたか?

お母さんからすれば、「大きいに越したことはない」と思っていても、周囲の忙しい大人は、「ちょっと遠慮したほうがいいのでは?」と思っているということで、「なにがなんでもベビーカーが嫌いだ」ということでもないようです。

電車の席を2人分占領している人にイラっとするとか、みんなで狭い居酒屋で座る時に1人だけやたらスペースを占領している人にイラつく……という感覚と、デカすぎるベビーカーは似ているのかもしれません。

でも、ベビーカーは両手を塞がれたくないお母さんにとっては「大きいに越したことはない」でしょうし、むずかしいですよね。ただ、小さめのベビーカーをなに不自由なく使っているお母さんもおられるわけですから、「大は小を兼ねる」という発想をちょっと捨ててみたら、わりと八方丸く収まるのかもしれませんね。

●ライター/ミクノトモ(作家・コラムニスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする