いつ買う? 転勤族が住宅購入をするキッカケとは

【ママからのご相談】
5歳の女の子のママです。転勤族の夫と結婚し今の場所で3か所目です。私は実家にもほど近く現在の居住地をとても気に入っています。最近、近所に素敵な分譲マンションが建設されるようです。でもわが家は転勤族……。転勤族のわが家はいつ家を購入すればいいのか悩んでいます。

a 住宅購入は縁です!

ご相談ありがとうございます。フリーライターのnanakoです。

野村不動産の「第6回不動産に購入に関する意識調査アンケート」によると、住宅購入をする際、一番こだわりたいポイントは“間取りと広さ”だそうです。

もちろん間取りや広さも大事ですが、転勤族にとっては、なんといっても住宅購入のタイミングが大切ですよね。わが家も転勤族ですのでそのお悩み、よくわかります。わが家は子どもの小学校の入学を機に購入しました。理由は今住んでいる場所が気に入り、近くに魅力的な物件があったからです。

今回は、転勤族の先輩ママさんたちに、住宅購入のきっかけについて教えてもらいました。

141021nanako

実家が近かったから

転勤族のご主人は出張も多いことがしばしば。時には数か月の長期出張に出てしまうこともあるようです。その際に頼りになるのはやはり実家の家族かもしれません。もしも将来的にご主人が単身赴任になってしまっても実家が近ければ心強いですよね。

また、再び転勤になってしまって、家を貸し出した際も実家が近ければ管理のお手伝いもお願いできるという計算もあるようです。

小学校入学を機に

幼稚園入園ではなく小学校の入学をきっかけという声が多くありました。

やはり遊び中心の幼稚園と学ぶことに重点を置いた小学校では気持ちがちがうのでしょうか。また小学校の友人関係は年を追うごとに複雑化、親密化が進み途中から入るのが難しくなるという現実があるのかもしれませんね。

住宅補助の期間が終了したから

家族で住める物件というのは思ったよりも家賃がかさむ、というのが現状のようです。

会社の補助があるから気兼ねなく賃貸で生活できますが、その期限が過ぎ、家賃を自腹で払うとなるとやはり自分たちで購入した方がいいのではないかという考えが浮かぶようです。

確かに家賃を何年も自分で払うのなら、低金利の現在、買ってしまった方がいいと思ってしまうのは当然なのかもしれません。


「不安定な転勤族の生活の中で、いつになったら定住できるのか」というのは転勤族の妻なら一度は考えるのではないでしょうか。

家を買ってしまったら、これからご主人は単身赴任と短絡的に決めるのではなく、賃貸に出したりと、転勤族のママたちも柔軟に対応しているようです。ご家族で話し合って納得のできる結論が出せるといいですね。

【関連コラム】
・大きな差がつく、住宅ローンの“諸費用”の比較ポイント
知っておきたい「賃貸住宅向け火災保険」の知識3つ
住宅ローン金利、固定or変動どっちがおトクか

●ライター/nanako(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする