身体ナビゲーションVol.22「6つの喉の病気とその症状」

こんにちは。健康管理士のSAYURIです。

前回は、『喉の構造と働き』についてご紹介させていただきましたが、発声したり、空気を肺に送ったり、食べ物を食道に送ったりと、普段あまり意識しないことでも、喉の複雑な仕組みと働きのおかげで、私たちが生きるための呼吸や食事、そして、コミュニケーションの主とも言える会話ができているんですね。

違和感や痛みがないと意識もしない喉ですが、今回は喉の病気についてご紹介したいと思います。ガンについてはいずれ、全身のガンでまとめてご紹介するつもりです。

141017sayuri

咽頭の病気2つ

(1)急性咽頭炎

咽頭粘膜が炎症を起こす病気です。一般的に喉風邪と呼ばれ、風邪の初期症状として発症します。原因はインフルエンザウイルスや細菌感染、汚れた空気や刺激のあるガスの吸入によるものなどが主ですが、鼻炎から発症することもあります。

初期症状として、咽頭の粘膜が炎症を起こし腫れることによって、咽頭の痛みやいがらっぽさを感じます。炎症が咽頭全体に及べば、咽頭痛の他に、ものを飲みこむ際の痛み、全身の倦怠感などの症状に加え、37~38度くらいの発熱などの症状が現れます。

(2)慢性咽頭炎

呼吸器官の入り口である喉頭の粘膜が慢性の炎症を起こす病気です。

ウイルス、ぶどう球菌、肺炎球菌などによる気道の感染、声の酷使、タバコの煙や有害物質を含む空気の吸入などから起こる場合と、食物アレルギーや糖尿病などから抵抗力が低下している場合にも起こります。

症状は、喉頭全体の粘膜が炎症を起こすことによって、喉頭の痛み、異物感、声枯れなどを生じます。タバコの煙などの有害物質を含む空気の吸入による場合は、声帯の後方にある披裂筋がむくみ、呼吸困難が起こります。

扁桃の病気3つ

(a)急性扁桃炎

扁桃に細菌が感染し、炎症が起こるものです。原因は細菌の感染による場合が多く、特に溶血性連鎖球菌などの化膿菌によって発病するケースが多く見られます。健康なときは細菌が存在しても、防御する働きがあるので感染しませんが、風邪をひいたり、過労で抵抗力が落ちたりすると、免疫力が低下し炎症を起こします。

扁桃が感染すると39~40度の高熱、悪寒、嚥下痛、扁桃の発赤と腫れなどがあらわれます。また、関節痛や首のリンパ節が腫れることもあります。喉の痛みが強く、食事や水分を摂りにくくなります。

(b)扁桃周囲炎

扁桃炎の炎症が悪化したり、治療が不完全なときに、炎症が扁桃の周囲にまで及ぶことがあります。これを扁桃周囲炎と言います。

扁桃周囲膿瘍は扁桃の片側だけに起こることが多く、高熱、咽喉の激しい痛み、嚥下痛で、口を開くことが困難になり、食事や水分を取りにくくなります。腫れがひどくなると、呼吸をするのも苦しくなります。患部の奥に膿が溜まっている場合は扁桃周囲膿瘍を起こしている可能性があります。

(c)扁桃肥大

扁桃には口蓋扁桃、咽頭扁桃、舌根扁桃などがありますが、これらの扁桃が肥大して普通よりも大きくなったのが扁桃肥大です。扁桃は免疫に関わる臓器で、口や鼻から侵入してきた細菌やウイルス対して防御する機能を持っています。

口蓋扁桃、咽頭扁桃は、母体からの免疫が薄れる1歳過ぎから大きくなります。口蓋扁桃は2〜3歳ころより肥大が始まり、7〜8歳で最大になり、9〜10歳ころには自然に小さくなります。

咽頭扁桃は、口蓋扁桃より1〜2年先行して大きくなり、6〜7歳ころに肥大のピークがあります。舌根扁桃は20~30歳にかけて肥大します。

扁桃肥大は直接に気道を狭くすることから、いびきや睡眠時無呼吸症候群を起こすことがあります。また、嚥下障害を起こすこともあります。

声帯の病気

・声帯ポリープ

声帯に生じる炎症性の腫瘤で、通常片側に発生します。ポリープの大きさはさまざまで、まれに両側の声帯にできることもあります。

喉の使い過ぎが原因で起こり、主に、女性よりも男性に多く見られます。カラオケなどで長時間歌ったり、怒鳴り声、タバコの煙の刺激などによって起こると言われています。さらに、風邪などによる上気道炎が重なれば、声帯全体が大きく腫れあがりポリープができやすくなります。

声を酷使する歌手やアナウンサーなどの職業の人に多く見られます。声がれが主症状ですが、喉の違和感や発声時の違和感などの症状を示すこともあります。ポリープが大きくなると、まれに呼吸困難をきたす場合があります。 

【参考文献】
・総務省認証予防医学学術刊行物『ほすぴ』成人病予防対策研究会発行

【関連コラム】
「身体ナビゲーション」シリーズ一覧

●ライター/SAYURI(心理食育インストラクター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする