メタボリックシンドロームの定義とは?

【男性からのご相談】
結婚して5年。体重が5kg増え先日、ついにジーンズもサイズアップしてしまいました。妻からは「もうメタボだね」と言われるのですが、お腹が出たらメタボなのでしょうか? それとも40代以降の肥満をメタボというのでしょうか?

a メタボは体型や年齢だけではありません。

こんにちは。心理食育インストラクターのSAYURIです。
 
ご相談ありがとうございます。まだ「中年太り=メタボ」だという認識の方がいらっしゃるようですが、今回は健康管理士として、メタボリックシンドロームの定義やリスクについてお話したいと思います。

メタボリックシンドロームを日本語にすると、「内臓脂肪症候群」。高血圧や脂質異常、糖尿病は、内臓脂肪の増加と密接な関係があるとされています。

140611sayuri

メタボリックシンドロームの定義

厚生労働省が定めるメタボリックシンドロームの定義とは……

腹囲(いわゆるウエストではなく、おへその高さで計測)

・男性……85cm以上
・女性……90cm以上

これは男女ともに、腹部CT検査の内臓脂肪面積が100cm2以上に相当。

脂質異常

・中性脂肪……150mg/dL以上
・HDLコレステロール……40mg/dL未満

のいずれか、もしくは両方。

高血圧

・最高(収縮期)血圧……130mmHg以上
・最低(拡張期)血圧……85mmHg以上

のいずれか、もしくは両方。これは、高血圧症と診断される最高血圧140mmHg以上/最低血圧90mmHg以上よりも低めの数値です。

高血糖

・空腹時血糖値……110mg/dL以上

これは、糖尿病と診断される空腹時血糖値126mg/dL以上より低めの数値で、「境界型」に分類される糖尿病の一歩手前がメタボリックシンドロームの診断基準となっています。


腹囲だけではなく、上記の脂質異常、高血圧、高血糖のいずれか2つ以上が該当した場合、メタボリックシンドロームと診断されます。

よって腹囲がオーバーしているだけでは、メタボリックシンドロームとはいいません。

また、同じ90cmの腹囲でも、内臓脂肪も少なく分厚い筋肉で90cmの腹囲で血圧等に異常がなければ、これもまたメタボリックシンドロームの心配はありませんよね。

メタボリックシンドロームのリスク

厚生労働省によると、メタボリックシンドロームによって引き起こされる病気の発症の危険性は、危険因子(上記の数値オーバー)の数と大きくかかわっており、危険因子の数が多くなるほど危険度は高まります。

例えば心臓病の場合、危険因子がない人の危険度を1とすると、危険因子を1つもっている場合は5.1倍、2つもっている場合は5.8倍、3~4個もっている場合では危険度は急激に上昇し、なんと35.8倍にもなるそうです。

メタボリックシンドロームは生活習慣病

ご相談者様が危険因子をいくつ持っていらっしゃるかが不明ですが、いずれも早期に生活習慣を見直すことで大きな病気を予防することが出来ます。

過度の飲酒をしていないか? 偏った食生活になっていないか? 運動不足になっていないか? など、これを機会に見直されてみてはいかがでしょうか?
 
かつて、成人病といわれていたものが生活習慣病と呼ばれるようになったのは、年齢ではなく、生活習慣次第で変わるという事ですから早期に取り組まれる事をお奨めします。

●ライター/SAYURI(心理食育インストラクター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする