仕事に育児に家事に忙しすぎ! ワーキングマザーのイライラ解消法

【ママからのご相談】
3歳の子どもがいます。パートで1日6時間働いています。夫は帰りが遅く、家事育児は完全に私一人です。睡眠時間も5時間とれればいい方です。子どもを甘えさせてあげたいとか、手間をかけた料理を食べさせたいとか思っても、時間も体力もありません。子どもが泣くとイライラしてしまいます。笑顔いっぱいの優しいママになりたいのに、どうしていいか分かりません。

a 優先順位をはっきりさせましょう。

こんにちは。心理食育インストラクターのSAYURIです。ご相談ありがとうございます。

家事育児には定休日もなく、お子さんがまだ3歳なら夜も熟睡できなくて、疲れが残ったママは翌日も日常に追われる。本当に大変ですよね。

今回のようなケースは育児カウンセリングの中でも最も多いママのお悩みでもあるので、私がこれまでアドバイスさせていただいた事例も交えてお答えしたいと思います。

141016sayuri

予定が狂うイライラの解決法

脳の機能から見ると女性はマルチタスクといって、複数のことを一度に頭の中で考える能力が発達しています。例えば仕事をしながらでも、帰りにアレ買ってコレ買って、夕食は何を作ろうと考えたりすることができます。

しかし、これが災いすることもあります。

子どもを迎えに行きながら、「帰ったらアレしてコレして」と予定を立てていても、ちょっとママ友と話してしまったり、子どもが言うことを聞いてくれず、そこに時間を取られたりすると、「何時までにコレはしておきたかったのに!」とイライラ。子どもが予定の時間になってもお風呂に入ってくれなくてイライラ。

まず、このイライラを避けるためには予定を全部こなそうとしないことです。「そんな無責任な!」と思われるかもしれません。でも、完璧を目指してイライラするより予定の6割をこなせればOK! くらいの感覚でいた方が笑顔でいられるのです。

例えば、お掃除。毎日全部の部屋の掃除をしないで、「今日はリビング」「今日は寝室」とひと部屋ずつしていれば、そんなにひどく汚れたりはしないでしょう。

目的はなに? 視点をちょっと変えて見る

パートに家事に育児。ママたちはすっごく頑張っています。でも何のため? 家族が楽しく一緒に生活するためですよね? そう考えると、「掃除機をかけてるのに子どもがグズってイライラ」は少しおかしく感じませんか?

家族が快適に過ごすために掃除機をかけている。子どもがグズるのはママにかまって欲しいサインなのはお分かりですよね。

それなら、掃除を続けるより子どもに声をかけてあげた方が子どものニーズには合っていると思います。「3分でいいから、家事を中断して子どもの相手をしてみて!」と、アドバイスをしています。

「たった3分で子どもの機嫌が直ったし、私のイライラも治まりました」「ちょっと相手をしてから、お掃除手伝って、と一緒に掃除をしたら楽しかった」そんな感想をいただいています。

イライラしたらギュッと抱きしめてみる

子どもを抱きしめることで、「愛情ホルモン」「絆を深めるホルモン」とも言われるオキシトシンが分泌されます。

言うことを聞かない子どもにイライラしたら、ギュッと抱きしめて大きく息をしながら1、2、3と10まで数えてみてください。もしかしたら子どもが嫌がって手を突っ張るかもしれません。そんなときは子どもの目を見て、「大好き!」と言ってからもう1度トライ。

短い言葉とスキンシップでも、毎日の繰り返しでオキシトシンの効果が実感できるでしょう。

【関連コラム】
子育てのストレスやイライラを解消する方法5つ
子育てのストレスからくるイライラを解消する方法
育児で大変な妻のイライラを鎮める方法

●ライター/SAYURI(心理食育インストラクター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする