二の腕のブツブツの原因と治療法

【女性からのご相談】
私は夏になっても半そでやノースリーブが着れません。二の腕にブツブツがあって汚いのです。痛みやかゆみがないから、病気ではないとは思うのですが、すごいストレスです。治す方法はありますか?

a 二の腕のブツブツは毛孔性苔癬かも!?

こんにちは。健康管理士のSAYURIです。
 
ご相談ありがとうございます。人に相談すると、「そんなに気にならないよ」と言われても、ご本人にとっては大きなコンプレックスになりがちなのが、皮膚の異常ですよね。特に女性は、暑くてもその部分を見せるのが嫌で、半そでやノースリーブを着られないというお悩みを多く聞きます。

さて、お悩みの二の腕のブツブツの正体ですが、私は医師ではないので診断は出来ませんが、『毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)』または『毛孔角化症(もうこうかくかしょう)』ではないかと思われます。

140807sayuri-600x400

毛孔性苔癬って何?

『毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)』または『毛孔角化症(もうこうかくかしょう)』と呼ばれる皮膚疾患があります。毛孔性苔癬(毛孔角化症)の根本的な原因はまだハッキリとは解明されていませんが、遺伝によるものと言われています。

ブツブツの中身は角栓で、毛穴周りの角質が厚くなって毛穴を塞ぐことでブツブツ(丘疹)になります。角質以外に、毛穴の中に毛が一緒に詰まっていることもあります。

とても一般的な皮膚疾患の1つで早い人は子どもの頃から発症し、小学校高学年の約20%が罹患していると言われます。もっとも多いのが思春期で、20代以降は年齢と共に次第に軽減し、30代には自然に消えていくケースが多いようですが、消えない人もいます。また男女比で見ると女性に多いとされますが、男性も珍しくはありません。

毛孔性苔癬(毛孔角化症)のケア方法

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)は毛穴周りの角質が厚くなって、毛穴を塞ぐことでブツブツが出来てしまうので、まずは角質を柔らかくすることが一番。

尿素が入ったクリーム等で、しっかり保湿してあげる事が大切です。自宅で出来るケアはこれくらいですが、こまめな保湿を続ける事で軽度であれば改善される事もあります。

そして、絶対やってはいけないのが、ナイロンタオル等でゴシゴシ洗ったり、ブツブツを潰してしまったりすることです。ゴシゴシ洗いはその刺激によって色素沈着を促し、シミや黒ずみの原因になりますし、潰すことは当然そこに炎症が起き、赤くなったり跡が残ったりしてしまいます。

ひどいようなら皮膚科に相談を

症状がひどい場合だと、自宅でのケアでは効果を見られないケースもあるので、皮膚科に相談される事をオススメします。

ブツブツの正体である厚くなった角質を溶かすサリチル酸や尿素が配合された軟膏や、保湿クリームが処方されたり、医師によっては漢方のハトムギ(ヨクイニン)を処方されると思います。


自宅でケアするにしても、皮膚科に行くにしてもまずは乾燥を防ぐことが一番になってくるので、外からのクリーム等による保湿。そして、中からビタミンAやC、ビタミンEを多く含む食品を積極的に摂るのもいいと思います。

●ライター/SAYURI(心理食育インストラクター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする