不眠症の境界線とは?

【女性からのご相談】
付き合っている彼が、「最近、眠れないんだ。不眠症かな……」と言うようになりました。仕事も忙しいみたいだし、ほとんど毎晩眠れないらしいんです。顔色も良くないし、目も真っ赤で、会う度に元気がなくなっている気がして、とても心配です。

彼は不眠症になってしまったのでしょうか。

a 自覚したら、「不眠症」はやってきます。

こんにちは。恋愛からメンタルヘルス、サブカルチャーまで、数多のお悩みにお答えするマルチプル・カウンセラーのyanagiです。

交際中の彼が不眠症になってしまったかも知れなくて、心配なのですね。体調も崩されているのではないかとお思いなのですね。

fumin

「不眠症だ」と自覚してしまうと、たちまち不眠症になってしまう

まず、私はお医者さんではありませんので、彼が不眠症なのかどうかの判断はできません。ですが、不眠の原因が外因性・心因性ストレス絡みのものだとすると、回復の糸口が見える可能性はあります。

「仕事も忙しいみたいだし」とのことですが、彼は、ハードワークで恒常的な疲労を感じているのではないでしょうか。あるいは、仕事上のトラブルなどで、大きなストレスを感じているということはありませんか? そういった原因が取り除かれれば眠れる、というのであれば、まだ不眠症と決めつけるのには早いかも知れません。

勤務先と相談して仕事のボリュームを減らすことはできないのか、あるいはスケジュール的に多忙なのは限定された期間なのか、そういったことを確認してみてもよいかと思います。

「もしかしたら不眠症かも知れない。いや、自分は不眠症に違いない」

人間の意識とは恐ろしいもので、このような心理状態に陥ってしまうと、本当に不眠症になってしまうものです。

もちろん、本当に毎晩眠れないのに、「自分は不眠症ではない!」と我慢する必要はありません。不眠の原因が取り除けない場合や、取り除いても不眠が解消されない場合は、速やかに心療内科や睡眠外来の診療を受けることをお勧めします。

放っておいても、人はいつか必ず眠りにつく

人間は眠らないと生きていられませんので、どんなに「眠れない」と言っても、数日間起き続けていれば、そのうち必ず眠れます。「まあ、そのうち眠れるだろう」くらいの気持ちになれるよう、周囲がフォローできればもっともよい解決に向かう可能性は高まるでしょう。

また、寝つきの悪さを改善するグッズや、睡眠の質を改善するためのサプリメントも市販されていますので、これらを活用してみるのも、ひとつの手段です。

「不眠症だ」と決めつけてしまう前に、いろいろ試してみてください。

●ライター/yanagi(心理学専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする