ハゲる原因は様々! 薄毛に悩む夫を慰める言葉の掛け方

【女性からのご相談】
私は30代半ば、夫は30代後半、子どもはいません。最近夫が薄毛になってきたことに対して、すごく悩み始めました。日によってはそのせいで外出もしたくないと言います。確かに薄くなってきているようですが、まだ平気だと私は感じています。

しかし、「はげていく俺の気持ちがわかるのか? 怖くて仕方がないんだ……」と日に日に悲観的になっていきます。このような気弱な夫の気分を明るくしてあげられるアイデアはないでしょうか?

a 薄毛は、若い男性にとっては深刻な悩みなのです。

はじめまして。藤じゅんです。

あなたはとても優しい奥様なのですね。世の中には、髪がなくなってきたから、もう一緒に外出しない、一緒に歩きたくないという女性のいる中、薄毛を受入れご主人を前向きにしてあげたいと思っていらっしゃるのですから。

某男性専門サロンによると、国内で薄毛に悩んでいる男性は1,200万人、つまり5人に1人の男性が薄毛に悩んでいる統計を示してくれています。

ご主人はまだ30代。もし40代後半、50代であれば、自然の摂理として男性自身も受け入れられるのかもしれません。

141015fuji

薄毛の原因と種類、そして、対処法

薄毛の原因

そこで、薄毛になる原因のいくつかを某ヘアサロンの担当者に伺ってみました。

・遺伝
・ホルモンバランス
・ストレス
・睡眠不足
・偏った食生活
・タバコ
・亜鉛不足

……などが代表的な原因だそうです。もちろん、これだけに限りませんが。

薄毛の種類

また、ただ薄毛と言っても薄くなる部分により呼び名も違うようです。

・若はげ
・分け目はげ
・M字はげ
・O型はげ
・U型はげ
・老化によるはげ

最後の1つは自然現象なのでしょうね。

薄毛の対処法

薄毛には以下のような、克服の仕方が存在します。

・育毛
・増毛
・かつら
・植毛

日進月歩、薄毛の解消法は進歩しているようです。

男性の自尊心を壊さないように

男性の薄毛に関しては、女性が理解できないところがあると思いますが、若ければ若いほど薄毛の悩みは深刻なようです。

中には、「気にしない」「あきらめた」という男性もいると思いますが、そう決心するまでは、「葛藤」「決断」「勇気」と戦っていたのではないでしょうか。

ご相談者さまのご主人さまは、ご結婚されてから薄毛が気になり出したとのことですから、妻であるあなたの温かい前向きな言葉をかけ続けることによって、少しは気持ちが紛れるかもしれませんね。

例えば、毎朝鏡に向かっているご主人様に対して、「あら? なんだか昨日より髪が少し生えてきているかも?」とか、時折、「薄くても私は全然気にならないよ?」「自然に任せようよ。気にしたらそのストレスで進行するかもしれないから、気にしちゃダメよ~」「去る髪の毛は追わず。生えてくる髪の毛を大切にしない?」という声かけなどはどうでしょうか?

もしかしたら、残念なことに効き目がないかもしれませんが。それでしたら、もうここはご主人様が希望を尊重するしかありません。専門クリニックに行かれて、何かしらの対処をしてもらうことが男性である自尊心を傷付けないことなのかもしれませんね。

ご夫婦になられてからの“薄毛”は、女性である妻の対応次第で男性の自尊心を尊重できるような気がします。

しかし、果たしてこれが結婚前の恋人同士だったとしたらどうでしょう?

女性側の、「広い心」「大きな勇気」「揺るぎのない決断」が男性にとって、「現状の受入れ」「安心」「満足」「愛」を感じられることになるのではないでしょうか。

ご参考にしていただければ、うれしく思います。

●ライター/藤じゅん(カウンセラー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする