地雷を踏むな! 子育て中の妻に絶対言っちゃいけないNGワード

【パパからのご相談】
9か月の男の子がいる新米パパです。最近、妻が子育てなどでイライラしているようです。優しい言葉を掛けようとしているのですが、余計にイライラさせてしまっています。妻に対してどんな言葉をかけたら良いでしょうか。

a 子育て中に言われたら嫌な言葉を考えてみましょう。

ご相談ありがとうございます。フリーライターのmikiです。

ご相談者様は、イライラしている奥様を察して、何か言葉を掛けようと考えていらっしゃる素敵なご主人ですね。

その思いを知るだけでも奥様のイライラは減るような気もしますが、ここでは、周りのお母さんたちに「子育て中に言われたら嫌な言葉」を集めてみました。

141014miki

「頑張って」「大丈夫」でイライラしてしまう妻も

圧倒的な支持を集めたのが、「頑張って」という言葉。

『いつも頑張っていないような言い方に聞こえる』(40代)
『他人事にしか聞こえない』(30代)
『上から目線な言い方に聞こえる』(30代)

夫としてはエールを送ったつもりでも、妻には、このように嫌な言葉に聞こえてしまう場合があるようです。

また、「大丈夫だよ」という言葉も誤解を生む原因に。

『説得力がない。何の確証があって大丈夫と言えるのかと思ってしまう』(40代)
『何が? と思う』(20代)

といった厳しい意見も。ご相談者様のように優しい言葉をかけたつもりが、奥様の逆鱗(げきりん)に触れてしまう場合もあるわけです。

声掛けの前に妻の話を聞いてみよう

それでは、どんな言葉をかければ良いのでしょうか。

「ありがとう」などの感謝の言葉が求められる一方、「声をかけなくていいから話を聞いてほしい」といった意見や、「恋人時代のときのようにサプライズプレゼントがほしい」といったアイディアも。

優しい言葉を探す前にまずは、相手が何を考え、どのように思っているのかを聞くことが大切なのかもしれません。


お子さんが寝ている間にゆっくり話を聞いて、心の中にあるしこりをほぐせば、イライラを減らすことができるのかもしれませんね。

ぜひご相談者様の優しさで奥様に心の栄養を届けてみてくださいね。

【関連コラム】
プレママの3割が抱える「初めての出産」と「子育て」への不安解消法
新米ママが“育児うつ”から自分を守る方法
育児ママのストレス解消の秘訣

●ライター/miki(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする